京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

パティスリー ファミーユ ドゥ チエのスワン

もう2週間ほど前になりますが・・・・
38歳の誕生日を迎えました。

はははは・・・・・・
                                おっさんですface07

その日は先輩に食事を誘われていたので
家で食事をする予定はなし。そんなわけで誕生日ケーキもなし。
まぁ、僕はどっちでもよかったのですが、
子供達にとってはケーキを食べる口実がなくなり、がっくりだったと思います。

しかし・・・・・
直前になって先輩からキャンセルの電話が・・・

正直、僕も困惑しましたが・・・・(笑)

ひとりで自分を祝おうかなぁ~  という癖の悪い自分と
急だけど家族と家で食事・・   というまじめな自分と

葛藤していました。

1月中旬に多くの宴会が待っていましたので、
まじめな自分を優先しました。

嫁に電話すると・・・・
ありきたりの晩ごはんとのこと。

そりゃ、そうだ。しかもケーキもなし。

そんなわけで帰りに立ち寄ったのは

Patisserie Famille de Chie(パティスリー ファミーユ ドゥ チエ)
京阪五条駅の近くにあります。

4つのケーキを買って帰りましたが・・・・

その中の1つを紹介。

スワン
かわいいでしょ。

そんなことより、僕は子供に言いました。
「とーちゃんの誕生日なのに、なんでとーちゃんが自分でケーキを買ってくるのかな?」



大人気ないです(笑)
  

2008年01月28日 Posted by dttume at 23:52Comments(0)京都 スイーツ

焼き鳥屋のつくねラーメン


つくねラーメンです。

久しぶりに鶏スープでオリジナリティなラーメンに出会いました。
これは祇園の門扇という焼き鳥屋さんのラーメンです。

今週オープンしたばかりのお店です。

手ごろでうまい焼き鳥屋が祇園に。
しかも夜中3時まで。飲み屋に行く前の腹ごしらえとして、ガッツリといくのもよし、
アフターでサックリ締めとしていくのもよし。

いろいろな使い方が出来ると思います。

僕としては祇園においしいラーメン屋さんがなかったので、鶏スープ好きと
してはすごくありがたいです。
鶏のうまみ、あまみにこってりコクのあるスープはたまりません。
そこにつくねと白菜でアクセントをつけたこのラーメン、ハマりそうです。

でも、もうひとつ気になるのがあります

親子丼。


今度、食べよ。  

2008年01月18日 Posted by dttume at 23:45Comments(0)ラーメン

エッチなお菓子の名営業マン むらを東三堂

この間宴会で使用するちょっとしたお菓子を買いに行きました。
このお菓子屋さんにはちょっぴりエッチなお菓子が売っているのです。
お店は

東山三条にある古川町商店街の中のむらを東三堂。

初めて行くのですが、かなり前からエッチなお菓子があるのは
知っていました。
やっとこさお店に行く機会ができ、ワクワクしながら行きました。

お店はいかにも商店街のお菓子屋さんといったところでしょう。
商店街の中で生まれ育ったものとしては、懐かしさを感じて
しまいました。

このお店、全てがエッチなお菓子ではありません。
むしろエッチなお菓子が陳列されているのは、お店のスペースの
一角です。

そんな中でじぃ~っと見ていた僕の傍らに近づいてきたのは、
お店のおとうさん。いきなり僕にお菓子の説明をしてくれました。
エッチなことも何事もなく、淡々と説明してくれます。

そんな営業トークに引き込まれてしまった僕は、ついついおとうさんの
ペースに乗せられ、あれよあれよと買ってしまう始末。
思わず・・・「営業、じょうずやね、言われるがままやん(笑)」

どんどんいろんなお菓子を勧めてくれます。でも、僕も負けません。
いらないものははっきりと「ええわ。いらんよ」

恐るべし・・・・おとうさん

  

2008年01月14日 Posted by dttume at 23:03Comments(0)京都らしさ

ノルウェーさん、Italian Bar 印 104

先日、街中をぷらぷらと歩いていた時、見つけました。

Italian Bar 印 104

ランチを始められて3日目だったようですが、なんとランチがワンコイン500円
思わず入っちゃいました。

この日は無性にパスタが食べたかったので、ちょうどよかったわけですが、
このランチはパスタ、スープ、サラダからなっています。
スープも野菜豊富でとてもヘルシーでした。

そして何よりこの日のパスタは

大好物のペンネ。

ワンコインでこのメニュー、僕にとっては十分満足でした。
そんなランチを仕掛けたのは

ノルウェー人とのハーフのエリックさん。マジシャンのセロを明るくしたような感じです。

なかなかのイケメンに渋い声。(とはいっても男には興味はありませんが(笑))
街中激戦区ではインパクトのあることをしないとやっていけないとの
熱い思いから、ワンコインランチを始められたそうです。

お店は昨年の10月にオープン。
立ち呑み屋といえばおでんや焼き鳥、串かつといったいわゆる居酒屋風
のお店が定着していますが、このバールという形式では、まだまだ京都
には定着していないような気がします。

もちろんバルでも流行っているお店はありますが、チーズや生ハムや
ちょっとしたイタリア料理やスペイン料理をビールやワインで楽しむといった
そんな文化にはまだまだなじんでいないような気がします。

お昼間からちょっとビールをひっかけて・・・なんてないですもんね。

お店のシンプルで清潔感があり、落ち着いた雰囲気もサラリーマンでも
楽しめる空間であると思うのです。

そんな空間でノルウェー系イタリアン(勝手に言ってますが 笑)で
イタリアワインと楽しい会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

焼き鳥や串かつばかりじゃ、飽きますよぉ~だ!  

2008年01月13日 Posted by dttume at 19:44Comments(0)BAR

ギフト雑貨のTREASURE BOX

こだわり・・・・キリないですよね。
先日、あるグループでの懇親会があったのですが、
僕がその幹事をしました。

去年からお店探しをはじめ、アトラクションを企画するということで
いろいろと頭を悩ませました。
お店については昨年末に決まり、アトラクションも大筋では
決まっていたのですが、細部のところでいろいろと悩んでしまいました。

結果的にはビンゴゲームをアレンジしたのですが、やっと決まったと
安心していたところ・・・・こだわりが・・・・。

ゲームで出す景品も年末からいろいろとそろえだしていたのですが
包装されていないものばかり。
やはり景品としてだすのなら、もらったときのドキドキ感を出したいなぁ
そんなこだわりから、包装紙を探すことになりました。

しかも動き出したのは宴会の前々日。
ネットで調べてもなかなかうまいこと検索できず。

百貨店や雑貨屋さんへ行くと、あるのはあるのですが、デザイン的に
個性を感じないものばかり。

やっとこさラッピングペーパーという言葉を知り、ネットで検索。
いろいろデザインものがあるのですが・・・・前日注文では
準備するには・・・・はぁ~

そんな中、見つけたのはTREASURE BOX。
たまたま検索で引っかかったのですが、そこで初めて知った
キーワードは「ギフト雑貨」。

今までラッピングなんて無縁だった僕にとっては、今回の
こだわりでいろいろと勉強になりました。
そして早速お店に行っちゃいました。

場所は裏寺町蛸薬師上がったところ。

ホームページも持っておられます。
見ているとなぜだかわからないけどワクワクしてしまいます。

ギフト雑貨にインテリア雑貨といことで見ているだけでも
いろいろな空想の世界に浸れますからね。

もちろん目的の包装紙、いやラッピングペーパーも個性的なデザインで
売っていました。

こだわらなければここまで労力をかけずに済ますことが出来るのですが
こだわるとそれなりにいろいろな情報を手に入れることができ、
新たな世界が広がることを改めて実感しました。

次は・・・・どんなこだわりを持とうかな・・・。  

2008年01月12日 Posted by dttume at 20:15Comments(0)京の風景