京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

華らく 東山区の坦々麺

東山区にもラーメン屋さんはいくつかありますが
なかなか通いたいと思うようなお店はありませぬ
(焼鳥屋さんでおいしいラーメンは・・祇園門扇 笑)

そんな東山区で今月2軒のラーメン新店ができました。
そのうちの1軒

京都式坦々麺 華らく

しもがも坦々麺の姉妹店です。

東山安井交差点東にあります。
先日、初めて行きました。もちろん注文は

坦々麺です。

芝麻醤のしつこさもなく、そのしつこさを消す酸味もなく、
クリーミーで味わいのあるスープでした。

このお店の2軒隣には東山ラーメンのお店が
あります。

東山安井交差点界隈には3軒のラーメン店が
存在することになります。

東山ラーメン激戦区になってくれることを期待してます(笑)  

2010年09月28日 Posted by dttume at 23:36Comments(0)ラーメン

清水の創造発信カフェ 六館堂

シルバーウィークの清水寺界隈は観光客でにぎわってます。
そんな中、Tシャツ短パン姿で仕事をしていた僕は、散歩を
兼ねて清水寺界隈をうろついていました。

そこで出会ったのは六館堂

和をテーマにアクセサリーや雑貨や天然素材を使用したコスメを
販売しているshopが1階にあり、この奥へ行くと地下へ下りる
階段があるのです。

この地下こそが創造発信基地ともいうべき空間。

明るく綺麗な空間です。
ここは地元のいい素材やオーガニック食材を使用し、手作りに
こだわった無添加のオーガニックカフェなのです。

そしてオーナーは女優でもあり、現在、映画製作中の映画監督
という異色の才女柳明菜さんです。
少しお話させていただきましたが、魅力的で素敵な方でした。

そんなドキドキ体験とともにいただいたのは、もちろんスイーツ!

季節のフルーツとこのお店オリジナルの「京都米ワッフル」

ワッフルは玄米と豆乳で作られており、ふわふわサクサクと
軽い食感とあとにくるモチモチ感が従来のワッフルとは違います。

そのワッフルに豆乳アイスとメープル、そして季節のフルーツ
としてラフランス(洋梨)が添えられています。

ゆったりと広く贅沢に使われた空間で体に優しい素材に
白砂糖、添加物 一切使用していないスイーツは身も心も
創造的な癒しの空間なのではないでしょうか。  

2010年09月23日 Posted by dttume at 22:35Comments(0)CAFE

efishでサンドが食いたかった

日中の暑さも少し和らいできましたね。
とはいえ、太陽に日差しに当たると暑いですが。

これからの時期は秋を感じるそよ風が気持ちいい
ものです。そんな時はテラスのあるカフェや
バルでクイっとビールなんぞ・・・・

いやいや、お仕事中ならそんなわけには
いきませんが、昨日は打ち合わせで食事に誘われ
珍しく僕がわがままをいって、ガッツリ系に
なりかけのところをカフェランチへと要望しました。

無性にefishのツナとカッテージチーズとアボガドの
サンドイッチが食べたくなりました。
この時期なので本当は真下が鴨川を臨む窓側に

座りたかったのですが、人気のある席なので、
空いていませんでした。

そんなわけで高瀬川側のテラスに座りました。
でも、ちょうど日陰で風が吹いていたので
本当に気持ち良かったです。
そして・・・

久しぶりのツナとカッテージチーズとアボガドのサンド

意外とボリュームあります。
食事しながらの打ち合わせだったのですが、打ち合わせ相手が
コーヒーでもということで言われたので、コーヒーの飲めない
僕はジンジャーエールを注文しようとしました。

しかし、相手がメニューで目に留まったのが

ゴールデンパインとマンゴーのスムージー

おっさん二人でカフェのテラスでこのかわいい
スムージーをいただいちゃいました。

2時間ほどの打ち合わせでしたが、相手はこの日常を
忘れそうな空間を気に入ってくれたようで、
中味のある充実した打ち合わせができたと喜んでいました。


おやつの時間のカフェタイムが楽しくなる季節に入るのが
うれしく感じる昨日のひと時でした。  

2010年09月18日 Posted by dttume at 22:03Comments(0)CAFE

きなこみつの田舎氷in文の助茶屋

昨日の台風で猛暑も少し落ち着いたようですね。
そんな昨日は仕事に集中できなかったので、
事務所周辺を少し散策しました。

そこで立ち寄って、またかき氷を食べちゃいました。

田舎氷

入っているのは

きなこみつ きなこのアイスクリーム 白玉

そして、かき氷の中にはこのお店名物のわらびもち


女性にとっては食べてみたいものがちりばめられてます!
こんなかき氷を出してくれるのは

八坂の塔の横にあるお茶屋さんです。

清水寺へ行く時、帰ってくるときに休憩するには
うってつけのお茶屋さんといっていいでしょう。

中庭に休憩するところもあり、庭で癒しを感じる
こともできます。

もちろん中で休憩することもできます。

もともと人情ばなしの落語家だった二代目桂文之助が 
境内に長年愛用した扇子を納めた扇塚を建てたのが所以で
甘酒茶屋を始め、高座引退後風流三昧にその晩年を
送った甘酒茶屋が「文の助茶屋」と呼ばれるように
なったという由来があるそうです。

そんな文の助茶屋には

「甘酒」と「京に田舎有り 粋様参る無粋な店」

をという思いを込められた精神が受け継がれているようです。

そんなわけで次回は初冬に甘酒を・・・(笑)  

2010年09月09日 Posted by dttume at 22:21Comments(0)京都 スイーツ