京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

東山の幻の餃子 ルドルフ

今熊野の大統領というお店を知ってるでしょうか?
このお店の名前を知っている方はかなりの餃子通。

この大統領は知る人ぞ知る餃子がうまい中華料理店
でした。

「でした」

今はもうありません。

しかし、この幻の大統領の餃子は今でも味わうことが
できるのです。
しかも、大統領があった同じ東山区で。

今熊野で生まれ育ち、清水で事務所を構えたからこそ
知った地元でも知られていないすごくレアな情報なのです。

大統領で長年、餃子を焼いてきた料理人が
清水寺に続く道の入り口で独立してお店を出しているのです。

近くには餃子をウリにしているお店もありますが、
このルドルフが伝説の名店、大統領の料理人のお店だという
ことはほとんど知られていないのです。

多くの観光客がこの看板を通って清水寺へ行きます。
または、清水寺からまっすぐ降りてくるとこの看板に
遭遇します。

しかし、このお店を誰が幻の餃子の名店だと
思うでしょか?

京都の餃子といえば全国区では王将と言われます。
そして、京都では王将派と珉珉派に分かれます。
しかし、京都の餃子を侮るなかれ!

僕のおすすめは
ミスターギョーザ
大統領の餃子なのです。

なので、清水に事務所を構え、たまたま寄ったこの
ルドルフの料理人さんが大統領の人とすぐわかったときには
速攻!餃子を注文したくらいです。

この餃子との出会いで決心しました。

京都の餃子ブログを立ち上げようと・・・・?!

京都には王将や珉珉だけではなく、いろいろうまい餃子のお店が
あります。

ラーメンのようにもてはやされることはなくても
浜松や宇都宮のような密集文化でなくても
食の都京都ではあちこちにうまい餃子のお店が
あるのは事実です。

そんな決意のスタートとして、京都東山の幻の名店の味を
再現したこのルドルフの餃子の記事から始めようと思います。


え?語りすぎ?

京都の方はともかく、清水寺の帰りにこのお店を通った際には
ぜひ、味わってからお帰りください!  

2010年08月13日 Posted by dttume at 01:04Comments(0)中華