京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

隠れ家バール Tatezan kyoto

一昨日のスペインバルに続き、昨日は
バール(イタリアン)へ行ってきました。
昨日、オープンしたお店です。

Tatezan kyoto

もちろん、バールですので、期待は生ハムです(笑)

サンダニエーレ産のプロシュートです。
生ハムのうんちくを言うつもりはないのですが
イタリアでは豚の種類ではなく、生ハムの産地
でブランド化されているようです。

これに、ヒューガルデンホワイトが生で飲めます。

ビール好きにはこれで十分です(笑)

田の字地区の中にある路地を入ったところにあります。
普通に歩いていても見つけることはできないかも・・
それゆえに隠れ家的存在と言えるでしょう。

1階はカウンターですが、2階はテーブル席に
ソファ席があります。


料理も季節の食材を活かした料理もあり、料理を
楽しめることもできるかと思います。

ゆったりバール使いにがっつりディナー使いと
どちらでも使えます。

京都らしいバールに風情を感じてみるのもいいのでは
ないでしょうか。

  

2010年03月13日 Posted by dttume at 15:35Comments(0)BAR(バル)

BAR MAR(バルマル)は本日の2軒目です

久しぶりの投稿です。
昨日は久しぶりにはじけてしまいました。
バル(スペインバル)のはしごです。

サラリーマン時代に東京出張でバルの
はしごはしたことありいますが、地元京都では
初めてです。

京都でのバルの認知もされてきたのかもしれません。

そんなわけで最初は久しぶりに
JAMPCKへ行きました。

イベリコペジョータ(生ハム)にマンチェゴ(チーズ)
というここでの定番を注文しました。

自分の確定申告が終わった解放感のせいか、
生ビールがどんどん僕ののどを癒すように通っていきます。
締めはウニクリームのリングイネ(上記画像)

ツルツルと滑らかにウニクリームとともに流れていく
リングイネの表面としっかりとしたコシがなんとも
たまりません。

そんなJAMPACKをあとに次のバルへ。
先月オープンしたBAR MAR(バルマル)

四条烏丸の東にあるこのお店。仕事帰りの
立ち呑みの新たなシーンになりそうです。

気さくで陽気な雰囲気に手ごろ感のある
料理は仕事疲れを忘れさせてくるのかもしれません。

そんな中、僕はバルへ行くと必ず注文するものを。

生ハムにアヒージョ。

生ハムはイベリコ豚とプロシュート(パルマ産)が
あるようです。
アヒージョは日替わりのようで、その日ある食材で
決まるようです。
とはいえ、僕は定番のエビで。

久しぶりにバル開拓の興奮を感じました。
ほんとに久しぶりです。

この後は・・・・宴会に合流し、そのあと2軒ほど
誘惑のネオンの光線を浴びていました。

あぁ~・・・・よう飲んだ(汗)  

2010年03月12日 Posted by dttume at 15:14Comments(0)BAR(バル)