京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

合コンの2次会って・・・・

合コン・・・・・・・懐かしい言葉です。
社会人デビューの僕にとって合コンとは、まさに男と女の出会い。

自分自身のコンプレックスから克服(精神的な克服ですが・・・)して、最初に思ったこと・・・・

「出会いは待ってても来ない、人を当てにせず、自分で見つけよう」

声をかけまくりました。・・・・・いわゆるナンパ。その場で無理なら、名刺に連絡先を書いて後日合コンしませんか・・・・そんなガツガツギラギラのフレッシュマンでした。

その成果が出てくると、合コンの毎日・・・・いや、週2回くらいかな(見栄はりました 爆)

とはいえ、自分で出会いを見つけようとした結末は・・・・幹事ばかり。
幹事という役回りは・・・・・うまいこと利用すればおいしいのですが、奥手の僕にとっては利用できませんでした。

でも、数珠つなぎの努力だけは・・・・・合コンのたびに必ず連絡先を1人は聞いていました。

さて、そんな合コンしていたころことを思い出させたのは、先日友達と晩ごはん食べた後、河原町のパブへ行ったからです。

PUB DIAMOND yukai

前に別のサイトのブログで書いたことあったのですが、今回お店に行ったときにもっと書いて欲しいなんぞ、そんなずうずうしいお願いに・・・・・応えちゃいました。

合コンの2次会といえば・・・・・当時なら(13,4年前ですが・・・)カラオケや踊り・・・・
そんな要望を満たしてくれたのが、カラオケパブやカラオケディスコといったパブ系。

チェーン店の居酒屋で割り勘したあと、そんなパブでカラオケで踊りで盛り上がった後、いわゆる合コンゲーム・・・・・ピンポンパンや・・・・・・極め付けが王様ゲーム。

あ~なつかしい・・・・・

え?yukaiのこと書いてないって?
                                    写真載せたし、これでいいです!


今の合コンってどんなのかな?
また・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やってみたいです。

                                   もちろん、嫁に内緒で・・・爆

あ、嫁のママ友もこれ見てるんだ。                    やばい(笑)  

2006年12月30日 Posted by dttume at 20:12Comments(0)独りよがり

cafeで夜景

先日の先斗町の弘のあと席では、夜CAFEに行ってきました。
職場の後輩やクライアントの部長さんたちは僕が意外なお店を知っていることに少しサプライズ。

とはいえ・・・・お店にいる客層からは明らかにズレていました。
夜CAFEで行ったお店ではこんな夜景が見れます。

ここはAce Cafe red。

とあるビルの最上階にあるので店内のほとんどから夜景が見れます。
すなわち、客層は・・・・・・20代前後、しかも女性同士やカップルが多いお店なのです。

そんな中、30代男女に40代男女、合計4名は・・・・・・・・・・

しかし、お構いなし。

シャンパンをあけ、そしてカクテルを飲み、スイーツを食べ、まさに夜CAFEを堪能しました。

お店にはDJブースがあり、夜はDJがいるのでしょうか、この日はいましたので、クラブテイストのノリで夜景を楽しむというムードは大人の社交場と言っていいかと思います。

もちろん、僕好みですが、このお店・・・・・・木屋町のAce Cafeと同様、人気のあるお店なので、
特に、夜は窓側に座ることができればラッキーだと思います。

BARでしっぽりもいいですが、こんなCAFEでずっぽりも乙なものです。  

2006年12月29日 Posted by dttume at 16:34Comments(0)CAFE

宮本むなしのカレー

今日のお昼は宮本むなし。
久しぶりです。でも、お客さんいっぱいでした。
僕はこのお店ではこれしか食べません。

ブルーノのカレー

大阪では有名なカレーショップだそうです。
っていうか宮本むなしと同じ系列のようですが・・・・

具がないカレーです。というより野菜を煮込みきったカレーらしいです。
確かに甘みと香辛料のピリが口の中に広がります。

大阪には結構あるようですが・・・・・・・僕は大好きです。
自分でも作りたいのですが、なかなかここまで野菜を煮込むことはできません。

そんなこと思いながら12,3分待って、3分で食って帰ってきました(爆)  

2006年12月28日 Posted by dttume at 12:46Comments(0)独りよがり

先斗町の弘で久しぶりの焼肉

一昨日は久しぶりの焼肉でした。
行ったのは焼肉 弘 先斗町店

2回目ですが、町家風のいい感じのお店です。

弘はなんといっても値段の割りにいい肉を使っているということ・・・・
そりゃ、肉屋さんがやっているお店なので当たり前なのかもしれませんが・・・

しかし、弘でもメニューが若干お店によって違うような気がします。
先斗町店は以前行ったときもそうなのでしたが、いいお肉・・・今回は佐賀牛・・・のセットというのがあり、まさに量より質で楽しめるのです。

集まったメンバーも4,5年続いているでしょうか・・・・
それはすなわち・・・・食べる量も減ってきているということなのですが・・・・・歳もとりますからね。

だからこそ、質のいい肉を堪能することもできるのです。

ただ・・・・・一昨日は・・・・

風邪で鼻づまりのため・・・・・
食感と肉汁の感覚とかすかな風味だけしか味わえなかったのが・・・非常に残念でした。

                                     せっかくの割り勘なのに・・・・・・  

2006年12月27日 Posted by dttume at 23:31Comments(0)焼肉

山頭火のしょうゆラーメンの思い出

昨日は仕事関係の方たちと忘年会。
そのお話は明日にして・・・・・
その後、とあるcafeに行き、解散。

一人で三条大橋を渡り、祇園方面へ行こうと思っていたのですが・・・・・
ちょっぴり小腹が、ぐぐぅ~。

ってなわけで山頭火へ行きました。
山頭火ではしょうゆラーメンを注文。

山頭火といえばご存知のとおり北海道は旭川のラーメン屋さん。

まだ、独身時代(もう8年も前になりますでしょうか・・・・)に出張で行った時、旭川でこのお店に偶然入りました。当時はそんな有名なラーメン屋さんとも思っていませんでした。

その時は旭川ラーメンってしょうゆラーメン(白濁色ではなく・・・第一旭系のスープ)と思っていたのですが、どこのお店に入っても白濁色のとんこつスープのお店ばかりに納得いきませんでした。
(単に知らなかっただけなのですが・・・・・)

そんなもの知らずに白濁色でないしょうゆラーメンのお店を探した記憶があります。

いまとなれば・・・・旭川ラーメンといえば山頭火に代表されるようにとんこつスープのイメージが定着しています。

そんな懐かしい8年前の出来事を思い出しながら、一人おっさんは風邪気味で鼻づまりで味がわからないにもかかわらず・・・・・・ラーメンをすすっていました。


はぁ~・・・・・・はやく鼻づまり治ってほしいんだけどなぁ~  

2006年12月26日 Posted by dttume at 12:20Comments(0)ラーメン

いつまで騙せるの?

今日はクリスマス。
世間にもれず・・・昨日はクリスマスパーティー。

とはいえ、いつもより晩ごはんがちょっと違う(僕がサラダとオードブルをつくりました)のと昨日の日記のシャンパンがついたくらい。

あ、そうそうそれにボウケンジャーのクリスマスケーキを食べました。

そして夜中には・・・・・僕がサンタクロースに変身・・・・・・・・・・・・・変装するわけではありませんが、
子供達の寝室にプレゼントを置くだけです。

実は一昨日から扁桃腺で昨日は熱っぽい状態。
早く寝たかったのですが、子供達の夢を壊すわけにはいけないので・・・・・
2時ころまで起きてました。

今朝、しんどい体を起こし・・・・・部屋に行くとうちのばか息子達は・・・・・大騒ぎ。
長男は小学校1年生。次男は3歳。
長男のほうは以前疑っていましたが、今ではわかっているのか、わかっていないのか・・・・・

いずれはお友達から聞いてきてバレるとは思いますが・・・・

はて、いつまで騙せばいいのでしょうか?また、いつになったら現実をしるのでしょうか?

とりあえずは・・・・・・・とーちゃんは今から焼肉忘年会へいってきます。

家族サービスは昨日まで。  

2006年12月25日 Posted by dttume at 18:01Comments(0)独りよがり

ドンペリロゼよりうまいワイン

舌のこえた芸能人達に「ドンペリよりうまい」と言わしめたスパークリングワイン

CAVA Roger Goulart ROSE(ロジャーグラート カヴァ ロゼ)

スペインのスパークリングワインだそうです。
もう1年以上前に買ったワインなのですが、冷蔵庫のなかを長いこと占拠していたので、
今日のこのクリスマスイヴにとうとうあけました。

買ったときも「ドンペリよりうまいワイン」というふれこみが書いてあったと思います。
それにつられて買った記憶があります。

そもそもドンペリよりうまいワインというのは・・・・
ハマちゃんの番組だったと思いますが、「人気者で行こう」の芸能人格付チェックという企画で芸能人たちがドンペリロゼよりうまいといったことから広まったらしいです。

さて、実際にグラスに注ぐと・・・・

ロゼの色が鮮やかでした。

味は?
         

                                   風邪で鼻づまりでわかりませんでした(爆)  

2006年12月24日 Posted by dttume at 21:53Comments(0)スペイン

昼さがりのcafeでのんびり

14時半ころですが、息子とcafeに。
子供と時間を過ごすのは久しぶりですが、cafeに行くのは少し抵抗がありました。

飲食店では子供を嫌がるお店が時々あります。
しかし、その気持ちよくわかります。
学生時代、飲食店でアルバイトしていた僕もそんな気持ちになったことありますから・・・

でも、結婚してからはムカつく対象がかわりました。
子供をつれてきた親。

結局お店でおとなしくするのもはしゃぐのも・・・・・親のしつけだと思うようになったからです。
僕は子供を飲食店へ連れて行ったときに、子供がぐずぐずしたり、暴れたり(うちの子はあんまりありませんが・・・・)すると・・・・・・・子供をつれてお店を出ます。

おとなしくなるまでお店には戻りません。

赤ん坊のときからそれを徹底したせいか、比較的外食してもおとなしくしています。
それでもカフェとなると・・・・雰囲気を気にするので、やはり抵抗がありました。

でも、昼下がりに癒されたいという僕のわがままはそんな気にすることすらもふたをしてしまいました。

今日行ったお店は・・・・家から10分ほど行ったところにあるお店ですが、

いい雰囲気でした。

そんな中、子供はジュース、僕は昼ごはんを注文したのですが、子供はとっととジュースを飲んでしまって暇そうにしていました。

うろちょろはしていませんが、「家かえろ」・・・・

しかし、「もうちょっと待て」
僕は体を休めたくて、癒されたくてきたわけなので・・・
わがままさせてもらいました。

いくら自分の子供とはいえ・・・・僕も休みたいときがあるから・・・・・

                                          ・・・・・・・・・大人気ないでしょうか  

2006年12月23日 Posted by dttume at 21:51Comments(0)CAFE

EL FOGONのプリン

昨日は久しぶりにEL FOGONへ行きました。
久しぶりに生ハムが食えます。
最近オークションでハモンイベリコペジョータを最低価格で落札して、手に入ったのですが、
思ったよりの・・・・・期待はずれ・・・・・・

パックに入ってしまうとやはり味は変わってしまうのでしょうか・・・・・
やはり、目の前の切りたてが一番うまいです。

EL FOGONの生ハムはハモンセラーノですが、やわらかくてジューシーなこの旨みは、たまりません。本当にビールがどんどん進んでしまいます。

ほかにもイベリコ豚の自家製ハムやエビのアヒージョなど、いろいろ注文しました。
そして赤ワインもお店の方が料理に合わせてスペインワインを選んでくれたのですが、
これがまた・・・・ピッタリ。

そんなこんなで最後に
クレマ・カタラナ

カタルーニャ風プリンだそうです。

クレマ・カタラナは、名前の通り、スペインのカタルーニャ地方で生まれたカスタードクリームのプリンだそうです。
表面はカラメル状に焼いてあるので、表面のカリカリ感とカスタードクリームのマッタリ感が程よくミックスされていました。

実はクレマ・カタラナは、フランスのクレームブリュレのもとになったとも言われているそうです。、

うんうん、勉強になっちゃいました。
デザートともにシェリーをいただいちゃいましたが、まさに食後酒・・・・マッタリ甘かったです。

                                                          太る?
  

2006年12月22日 Posted by dttume at 14:25Comments(0)京都 スイーツ

ホールサービスにカツっ!

今日は夕方からの都合でお昼ご飯の時間をずらしました。
15時前にとあるcafeに行ったのですが、店員はお水を置いた後、オーダーを取りに来ませんでした。
何度も手を上げましたが、見えてないなようで、挙句にはホールから誰もいない状態。

いったい何を考えているのでしょうか?
お水を出したのならオーダーをとることぐらい忘れてはいけないんじゃないの?
ホールに誰もいないって・・・・・

ときどきそんなお店を見かけます。

サービス業、特に接客業ではお客さんのいるところにこんな目を離してサービスをするそんなお店の指導を疑います。

もちろん、アルバイトですのでそこまで徹底できないのはわかりますが、しかし、お客さんは誰がアルバイトで誰が社員かなんぞ、区別はしません。すべてお店の人なのです。

お水を置いて10分経ったので、次の予定に遅れそうだったから、結局何も注文せず、お店を出て行きました。

久しぶりに不快な思いをしました。
このお店には2度と行きません。


                    むかついたは久しぶりですわ!あ、あかん血圧が上がる・・・!?


  

2006年12月20日 Posted by dttume at 17:34Comments(0)ビジネス

JAPANESE LOUNGE HARIで久しぶりの飲み会

昨日は久しぶりに職場のメンバーで飲みに行きました。
10年前ならしょっちゅう飲みにいったメンバーなのですが、まぁ、おっさんにもなると家庭を持ち、仕事の範囲が広がりでなかなかそんな機会も少なくなってくるものです。

そんな久しぶりの飲み会の場所は・・・・
四条高倉下がったHARI

めっちゃおしゃれ、いやゴージャス、いや大人・・・・なんといえばいいのでしょうか・・・

お店はJAPANESE DINING LOUNGEというそうなのですが、カウンタの後ろはシャンパンをイメージした雰囲気を演出しています。

そしてテーブル席ではゆったりとしたソファで、まるでホテルでくつろいでいるような気分です。

今までの経験上、空間の演出が素晴らしいところは意外と料理は・・・っていうのが多かったのですが、このお店、和食を中心に創作などしっかりとした料理が出てきました。

洋風の空間で和食の演出とは・・・まさにジャポニズムという言葉が似合いそうなそんな雰囲気でした。

ただ、イケてなかったのは・・・・・・・

                           僕達いったメンバーは・・・・・・おっさん3人。


あとから女性1人もきましたが・・・・

おっさん同志で行ってもよかったのでしょうか・・・なんて後悔が少しありました。

                              でも、気にしません。・・・・・・・・・・・おっさんだから  

2006年12月19日 Posted by dttume at 18:02Comments(0)京都らしさ

何事もなくビール研究中

近々に迫っている2つのセミナーの講師。
できるであろうとそんな気持ちで準備していると・・・・・

えらいこちゃ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・追われています。

2日連続で異なったテーマでやるので、そのネタ作成には・・・・とはいえ元ネタはあるのですが・・・。

そんな準備をしていると2つのセミナーのネタでかぶっているものがありました。

アサヒビール。

写真はアサヒビールではなくoggiのヒューガルデンの生ビール大グラスですが・・・大きいでしょ。

話は戻して
アサヒビールといえばもちろんスーパードライ誕生ストーリーが有名です。

そのネタをいろいろな切り口で2つのセミナーではお話しするというものなのです。

1つは顧客志向
「消費者はビールをブランドで飲んでいる」という常識があったようですが意識改革により品質管理など取り組みだしたアサヒはアンケートの実施により「消費者は味がわかる」ということに気がつき、
そこから消費者層の絞込みを実施、2,30代の消費者の味を求めたそうです。

そこから「重みと苦味」の味から「コクとキレ」の味へのシフトに鮮度の概念を導入し、アサヒスーパードライが誕生したのです。

そんな話と・・・・・

もう1つのセミナーでは
価値転換
顧客への価値の提供には価値増幅に価値転換、価値革新があるといいます。
増幅とは満たされた価値には「もっともっと」の価値が要求されるということ
すなわち、価値を提供する側は顧客の価値の創造に仮説をたて検証することが必要であるということ。

価値転換とは顧客への教育により価値を誘導することができるというのもの
ビールの価値品質は従来の広告で「苦味」が支配していたのですが、アサヒはインパクトのある広告により「コクとキレとDRY」を打ったわけです。

もちろん、裏づけは100万人アンケートキャンペーンといわれたところから消費者の嗜好を捉えていたのですが、それによって競う土俵を「苦味」から「DRY]へと誘導したわけなのです。
のちのいわゆるDRY戦争なのですが、キリンが結局自分の土俵からおりてアサヒの土俵への移動を余儀なくされたということなのです。

同じ事実でも見方を変えるとネタがいくつもにもできるのです。

でも・・・・こんなことしてたら・・・・・

                                      ビール飲みたい・・・。  

2006年12月18日 Posted by dttume at 18:01Comments(0)ビジネス

久しぶりの祇園の飲み屋

昨日は0時前に会議が終わり、そこから誘っていただいた先輩のもとへ祇園に・・・・
さすがに忘年会シーズン。最後のピークだと思いますが、タクシーも取り合いの様相。

僕は世間の流れとは逆に日付が変わってからの参上。

お店に行くと・・・

あと1週間です。

僕にはサンタさんのプレゼントはあるのでしょうか・・・・・

さて、祇園のおねぇちゃんのお店で飲むのは久しぶりで、以前は週に数回ということもあったのですが
最近はそんなこともなく・・・・

ついていたおねぇちゃんは、3年前に知り合った子ですが、当時とは雰囲気も変わり、きれいになっていました。やはり、女性の18歳から22歳というのは本当に綺麗になる度合いが大きいです。

と同時に僕は・・・・・・おっさんまっしぐら・・・・・

お店にいたとはいえ、半分くらいはその先輩と、そこへ来るまでに行われた会議のお話。
まぁ、いろいろありますわ。

そして、先輩が注文していたすしにサンドイッチにたこ焼き・・・・・

どれだけ食うねん!

時間は1時を過ぎています。       太るやん!

久しぶりの祇園ですが、睡魔と忘年会ムードにクリスマスムード・・・訳わかりません。


え?この日記の意味がわからんって?

                                       はい、書いてる本人も何か着たいのかわかりません(爆)?!  

2006年12月17日 Posted by dttume at 14:12Comments(0)京の風景

心地いいお昼にmilmog

昨日は久しぶりにいい天気でした。
お昼前に仕事で京都商工会議所へ歩いていくときも日差しが冷たい空気の中じんわりと暖めてくれるような感じでコートも要らず、気持ちよかったです。

そんな気持ちよさを感じながら、京都商工会議所からの帰りにランチへといっちゃいました。

両替町二条にあるmilmogです。

ここは2回目ですが、ランチは初めて。
カウンタの後ろにはギャラリーがありゆったりとした空間でアートの世界を感じることができます。
そして入り口側はオブジェ代わりにもなりそうな、こじゃれた雑貨が陳列されています。

ランチではじっくり煮こんだハヤシライスのセットを注文しました。

外から入る初冬の日差しはひと時の癒しを与えてくれます。ランチが出るまでジィーと外の風景を眺めていました。この頭が動いていない瞬間がたまらないです。(いつも動いてませんが・・・・)

待ちに待ったハヤシライスをペロリと食べた後には、セットでついているデザートが・・・・
昨日はモカプディングにライチのメレンゲが添えてありました。
ジュワっとあふれ出てくるプディングのなかのアングレーズソースでしょうか・・・ジューシーさを演出してくれました。

添えてあるメレンゲもサクっとした感触を得た瞬間にシュワーとライチの風味を感じさせながら溶けていき、口の中で楽しませてもらいました。

本当なら、こんな日なだけにもっとぼぉーと時間をすごしたかったのですが、現実はそうはいかず・・・
職場へと帰っていきました。

例年なら、さむぅ~っていいながら歩くのもいやになるのですが、この時期ではあまりありえない心地よさとお店での気分転換が本当にマッチした数10分でした。  

2006年12月16日 Posted by dttume at 13:38Comments(0)CAFE

締めは大正軒の中華そば

四条烏丸模様です?!

昨日は仕事が早く片付き、いろいろな段取り、準備をしていました。
そこへ・・・・「四条新町で迷子になったんやけど・・・・・飲みにいこ」

なんで四条新町で迷子になって四条室町にいる僕に電話するねん・・・・・・
とあるエライさんなのですが、初めてプライベートでお誘いを受けたその誘い方がこれです。

テレでしょうか・・・・

でも、うれしかったので、とっとと切り上げて、近所の串八へ行きました。
時間は18時過ぎ。

エライさんなので、普段はお目にかかっても立場をわきまえければならないのですが、
今回はそんなことも気にせず、気さくにお話いていただきました。

そんなこんなで・・・実はもう1人、誘っていたそうで・・・・
四条西洞院で商売している方なのですが、実は僕にとっては高校の同級生。

いろんなつながりがあるのですが・・・・・やっぱり京都って狭いですねぇ~
彼が来たのは19時前。

そこから話はいろんなことに展開し、盛り上がりました。

そして・・・22時半ころでしょうか・・・ようやく串八を後にしようとした時、

「よっしゃ、らーめんいこか」

え?


今、串八で食べてたやん・・・・・・・・

その言動には・・・・・・・・意味不明。

そんなわけで一風堂は雨にもかかわらず、並んでいたので、大正軒へ行っちゃいました。


久しぶりの大正軒のラーメン、というより中華そば。

湯気に包まれながら、串八での盛り上がりをクールダウン。
でも、ラーメンはHot

普段、真正面からお話できない人たちと、そこそこ腹割ってお話できた、その爽快感を
余韻に残しつつ、帰宅しました。

家に帰ったら・・・・・そのままバタンキュー

                                だって生チュー7,8杯に赤ワイン飲んだからね・・・  

2006年12月15日 Posted by dttume at 17:10Comments(0)ラーメン

車の事故は星座が原因?!

カナダの保険見積もりサービスInsuranceHotline.comがこのような交通事故に関しての調査結果を発表した。
過去6年間の北米の交通データを基に、10万人のドライバーについて違反チケットの数や起こした事故の件数などを調べたところ、交通事故の予測において、ドライバーの年齢よりも生まれ月の方がずっと重要であることが示されたという。

調査では星座別ワーストドライバーは天秤座。
「天秤座はバランスとコンセンサスを望む。素早い決定を好まない」という。

以下は「衝動的な」水瓶座、
「自己優先的な性質を持つ」牡羊座が続くそうです。

ベストドライバーは「寛大で、快く道路を共有することができる」獅子座。

で、ドライバーワーストランキングは・・・
1 天秤座(9/23-10/22)    素早い決定を好まない
2 水瓶座(1/20-2/18)     衝動的でスピードと反抗の星の下にある
3 牡羊座(3/21-4/19)     自己優先的な性質を持つ

4 魚座(2/19-3/20)       空想にふけるのを好む
5 蠍座(10/23-11/21)     報復に走る性質がある
6 牡牛座(4/20-5/20)     頑固で、赤信号に突進したい衝動にかられる

7 射手座(11/11-12/21)   リスクテイカーではあるが、経験のあるリスクテイカー
8 山羊座(12/22-1/19)    目標指向型。交通ルールは自分が目的地に早く着けるよう、ほかのドライバーが守るべきものと考える
9 乙女座(8/23-9/22)     細部を気にする。リスをひかないよう急ブレーキをかけたら、10台の玉突き衝突を起こしてしまった、というタイプ

10 蟹座(6/21-7/22)      家庭的なタイプで、路上のほかのドライバーを家族のように考える。ただし気分屋
11 双子座(5/21-6/20)    マルチタスクを得意とする。運転しながら飲食や新聞を読むことなどが可能

12 獅子座(7/23-8/22)     寛大で、快く道路を共有することができる


だって・・・・。
僕は・・・・・当たってる・・・・。


それはさておき、同じ乗り物でも・・・・
最近また、ガラクタを買っちゃいました。

カウボーイ リトルというそうです。

まぁこの類のものいろいろありますね。
大手では・・・ジョーバ(松下電器)
テレビ通販なら・・・ロデオボーイ(どこのメーカーでしょう?)
そして・・・うちが買ったのはカウボーイリトル(アルインコ)

喜んでいるのは嫁ですが・・・・

実はこんな健康器具・・・うちにはいっぱいあります。
スカイウォーカー・腹筋台・アブトロニック・エアロバイク・ボディブレード・あのコロコロ床に転がすやつ・ラテラルサイトレーナー・・・・

ほとんどまともに使ってません。ジムにして開放したほうが金儲けになるかも・・・・

さて、カウボーイリトルの運命は・・・・いかに・・・・  

2006年12月14日 Posted by dttume at 15:04Comments(0)独りよがり

oggiランチ~おお!なかなかのボリューム

昨日は久しぶりに友達のお店oggiのランチへ行ってきました。

メニューが変わっていました。
オープンして1ヶ月少々・・・この界隈の状況やメニューの出具合もわかってきたからなのでしょうか・・

それにしてもこのパスタランチ、ボリュームがあります。

オードブル3品、スープ、パスタ、パン、ドリンクがついてます。
昨日は・・・

オードブル・・・ほうれん草のキッシュ モルタデッラときのこのクロスティーニ あげピザ生ハムのせ

スープ・・・・野菜のポタージュ

パスタ・・・・豚と冬キャベツのラグー(もう1品とチョイスですが)

コーヒーが飲めない僕はアフターに紅茶。

これで1000円。

さすがに思わず「採算取れてるの?」っていっちゃいました。

厨房のシェフは・・・・「趣味でやってますから・・・・」

いくらなんでも・・・・なんていいながらランチを楽しんでいました。

同じ1000円でもそれにのっかっている価値を考えると・・・・結構高い価値だと思います。


                      だって・・・祇園のうどん、そば屋さんなら・・・・何食えるでしょう?!

これ以上は怒られるのでいえませんが・・・・。  

2006年12月13日 Posted by dttume at 08:04Comments(0)CAFE

祇園でパーティーはいいの?

土曜日はとある団体の宴会だったのですが、夜中1時くらいから・・・祇園はあちこちでパーティー。
その中の1つにひゅーちゃー京都祇園でも開催されていました。

このお店は白川のそばにあるのですが、なかなかのおしゃれなお店です。
そんなところに貸切状態で占拠していたわけですが・・・・

お店にとってはいいことなのか・・・・迷惑なのか・・・・・ビミョーです。

貸切といえば直感的に商売となるとイメージするのですが、そこに出すメニュー内容によっては
回転せずに大したものが出ないとなるとマイナスになることもあるわけで・・・・

お店を多くの人に知ってもらい、いわゆるリピーターとして宣伝効果があると見込めば
それは意味があると思いますが・・・・

でも、このお店でパーティーをするきっかけとなったのは以前に行ったことがあっての選定だったのは間違いないので、そういう意味では宣伝効果にはなっているかとは思います。

でも、こういう雰囲気のいいお店は・・・・・やっぱり彼女と行くというようなシチュエーションがいいですよね。

彼女いるの?

え?僕?
                                                 ほしいわ!(爆)  

2006年12月12日 Posted by dttume at 00:07Comments(0)イタリアン

ありきたりですが・・・ロームイルミネーション

仕事の用事で京都市内を車で回っていたので・・・・ついでに撮ってきました。

昨年は携帯電話のカメラで撮ったのですが、今年はデジカメで・・・・

でも、デジカメで撮るとなかなかうまく撮れません。
しかも・・・・携帯ならすぐなのに、デジカメになるとシャッターが・・・・・長い。
春日通の真ん中で撮影するのも一苦労です。

いっそのこと通行止めにすればいいのに・・・・・

このロームのイベントもまちづくりとしてある意味、地域貢献だと思いますが・・・
いつも思うのは・・・・電気代大変だなぁ~

おそらく寄付とかもあるのかもしれませんが、継続していくのも大変だと思います。
しかし、1企業が街を盛り上げて行っているにもかかわらず・・・
行政にはそんなセンスはないのでしょうか?

昨年、今年と写真を撮っていますが、肉眼で見るのと写真で撮るのではギャップがありすぎるのです。ひとつは木々の間隔。これは仕方ない(行政の問題ではありません)のですが、もう少し間隔が狭ければ・・・なんて思います。

もうひとつは・・・先ほどは冗談で言いましたが、車。確かに1本の通りを通行止めにするなんて、大変なことだと思います。しかし時間限定とか少し粋な計らいがあっても・・・・

そして、一番気になるのが・・・・・電柱と電線。
これはここだけではありませんが、せっかくの景観を本当に台無しにしています。
今年は秋口からよく見かける道路工事。本当に意味があるのかよくわかりません。
夜になると車線規制で車が通りにくくなっているところが多いです。

そんなことをするのなら・・・・さっさと電線を地下に埋めて欲しいものです。
そりゃ、京都市内、掘れば何かが出てきてそれどころではないかと思いますが、
もともとは小さなムーブメントとして起こったことでも、大きくなればひとつのイベント、文化として
形成されるのだから・・・・そこに行政の粋を感じたいものです。

だって・・・・祇園祭やほかの大きなお祭りとこのイルミネーションの違いって・・・イベント性で言えば歴史だけでしょ?
もちろん手続あってのことだけど・・・・

だからこそ、夢のある街づくりを経済性や機能性だけでなく街の魅力として粋な部分を感じたいです。

           毎年一人で写真とってますが・・・・寂しいものです。   だれか・・・・・?  

2006年12月09日 Posted by dttume at 04:24Comments(0)京の風景

高倉二条のつけ麺

最近、ラーメンを食べる機会がまた増えつつあります。
昔からそんな波があるのですが、今はきっとラーメンの波なのでしょうね。

今日の昼はそんな波に乗ってなのか・・・・高倉二条へ

ここ2回目ですが、前回同様、これをたべちゃいました。

つけ麺です。前回はノーマルでしたが、今回は黄身が半熟の煮卵入りを注文。

ここのラーメンは麺の歯ごたえとダシ(スープとは言いたくないですが・・・・こだわり?(笑))
が特徴的だと思います。

普通のラーメンは食べてませんが、この麺はつけ麺にあうということは間違いありません。
ダシにしっかりと絡まって麺が引き立つのです。そこに弾力を感じる食感。
「食っているぅ~」そんな実感を麺とともにかみ締めているのです。

そして・・・何よりも麺を食べほしたあとに・・・残ったつけダシに蕎麦湯ならぬ割りダシを注いでくれます。それを  ツツッゥ~   はぁ~  うまい!

なぜ、ダシというのか・・・お店では豚骨魚介と書いてありますが、豚骨はそんなに存在感をあらわしていません。むしろマイルド感を演出する役割なのではないでしょうか。

メインはやはり魚介。かつおだし(たぶん、いぶしたようなもの)をメインに旨みを抽出。潮の風味やとんがった味を豚骨でかき消しているような感じです。

割りダシの締めは・・・・ちょっと得したような気がするのです。
また、いこ!  

2006年12月08日 Posted by dttume at 23:35Comments(0)ラーメン