京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

カレーよりうまいカレーの店 沙羅

先日千本通を車で走っていました。すると・・・・

めっちゃ気になりました。

なので・・・・・

行っちゃいました。

カレーの専門店でしょうか。
まぁ、しかし、このネーミング。
気を引かせますよね。

このネーミングの背景を知ってみたいものです。
直感なのでしょうか?勢い?ノリ?

前者の「カレー」は何かを指しているのでしょうか?ココ?インデアン?バルチック?

後者はこのお店「沙羅」の「カレー」なのでしょうね?



で、カレーはどうだったのって?
口にした印象は・・・・・欧風カレーって感じでしょうか?
上品な感じでした。



まだまだ、カレーの旅、続きますよ!  

2007年04月23日 Posted by dttume at 12:40Comments(0)カレーライス

祇園のかみやまのちゃんこ麺

先日、お仕事でお世話になっている方に晩ごはんに連れて行ってもらいました。
場所は祇園。

案内されたところはいわゆる東大路中末吉西のかみやま。

もう7年前でしょうか。この地には明石焼きのお店があったところで、よく深夜に通っていました。
その場所にいつしかこ綺麗なお店ができていたのです。

割烹といった感じのお店で、刺身をはじめ旬の素材を大事にされていることが食べていても
よくわかりました。

そんな中、最後の締めでいただいたのは

ちゃんこ麺


このお店にはちゃんこ鍋というメニューがあるのですが、まさにちゃんこ鍋の仕上げに食べるような
たくさんの素材で煮込んだスープで食べるラーメンなのです。

また、麺に入っているつくねがふわふわとした食感とスープがしっかりとしみこんでいたのでかんだ瞬間にシュワーッと肉汁と麺のスープが口の中で広がっていたのが印象的でした。

スープはさっぱりとしながらもしっかりとダシがきいており、口の中にうまみのあと味が残りました。

最近のラーメン屋さんでは歳のせいか?スープを飲み干すことも少なくなりましたし、またスープを飲んだ後に水を飲むことがよくあったのですが、スープの後味を楽しむことはあまりありませんでした。

水を飲むのももったいなく感じるこのちゃんこ麺。晩ごはんの最後としても僕の口とおなかをしっかりと締めてくれました。満足!!

改めて、人も料理も出会いであると・・・・

                                        え?オーバーですか?  

2007年04月21日 Posted by dttume at 14:57Comments(0)ラーメン

昼間からデマチヤナギ バルでハモンセラーノ

生ハム中毒の私ですが・・・・・

今日は今月オープンしたばかりのデマチヤナギ バル RICO RICOというお店で
昼間からハモンセラーノいっちゃいました。

写真手前が生ハム・・・ハモンセラーノです。

もうたまりませんでした。
噛めば噛むほど味わいがあり、口の中で広がる脂身のジューシーさが僕を陥れてしまったのです。

このランチはタパスランチと言ってメインから1つチョイスし、タパスから2つチョイス。
そしてパンかサフランライスを選び、さらにドリンクにデザートまでついているというお昼から
贅沢なランチを食べちゃいました。しかも、大好きなガスパチョ(トマト味の冷製スープ)つきなのです。

値段?
このボリュームなら割安だと思います。

いつもは仕事帰りにバルによってビールに生ハムなのですが、昼ハム(あえて勝手に命名)は初めてでした。夜は夜でビールのお供にうってつけなのですが、昼もなかなか乙なもので、ご飯との相性もいい感じです。

とはいえ、やっぱりそのままで食べるのが一番いいんだけど。

はぁ~生ハムのことかいていたら・・・・・・また、食べたくなっちゃったなぁ~


でも、市販のパックではこの旨みは味わえないですから・・・・

僕と同じで、生でないとね?!

                              え?身を削るって?       いやぁ~ん!!  

2007年04月16日 Posted by dttume at 19:54Comments(0)BAR(バル)

大器晩成の時期が判明した?

ほぼ2年前にブログに書いた記事です。
大器晩成?~いつやねん~
ブログを始めて2年になるのですね。
その間、いろいろあったような気がします。感覚的には2年以上の出来事があったようです。

ところで、先日とある祇園の飲み屋に連れて行かれたときのお話です。
その店の女の子に中国人の子がいて、手相が見れるって言ったので、

「見てくれぇ~」

見てもらいました。

その女の子僕の手相を見て、ほえました。
「おおおぉぉぉっっ~  すごい」

なにがやねん!

将来、すごい成功するそうです。

思わず言いました。
「いつやねん!」

なぜなら・・・・昔から言われきた「大器晩成」と言う言葉が思い出されたからです。

50歳くらいだそうです。


                                             あと13年。

しかし、それまでに1度大きな苦労をするそうです。

                                           え?今じゃないの?

今ではないそうです。(今もたいがい苦しんでいるんだけどなぁ~)
そこらの占いではなく、手相ですので50歳までがんばろうと思いました。

ようやく僕にとっての大器晩成の時期が判明したと言うことです(笑)
                                         
                                           ほんまかいな?!

前のブログを見て思ったのですが
それにしても2年前から仕事に閉塞感を感じていたのですね。

ほんまにこの仕事向いているのかな?

ちなみにこの中国人に聞くと、仕事についてはこのままでええとのことでした。

あと13年・・・・・・

もうちょっと早いこと来ないの?
  

2007年04月15日 Posted by dttume at 20:43Comments(0)独りよがり

老舗いんであんのかれいらいす

この間、念願のカレーライスを食べました。

西木屋町にある 老舗いんであんのかれいらいす

お店の名刺の表記どおりに書きましたが・・・インデアンのカレーライスです。

学生時代からこのお店の前を通るとカレーのうまそうなにおいが記憶が残っていたのですが、
気がつけば、京都に生まれて30数年(37歳です!?)、一度も行ったことがなかったのです。

ようやく念願のカレーに・・・・・

ところでなぜ、インデアンなのでしょう?
大阪にはインデアンカレーという老舗で有名なお店があるそうなのですが、
そこのホームページを見ると・・・・・

インド人にカレーを教わった創業者がインデアンカレーと命名したようです。

つまり、インドカレーということですね。

ラーメンやパスタはいろいろ外食で食べるのですが、カレーとなると外食より
家で作ることが多いので、なかなか食べる機会が少ないです。
これからは少しこだわって探してみたいです。

ちなみに僕の作るカレーは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うまいです(笑)
え?何カレーって?
                         umyカレー(umeを名詞化した・・・つもり)


ん?なんて読むのって?
                         うまいカレー(笑)





おいおい!そこの君!   
インデアンカレーって聞いてアメリカインデアンをイメージしたでしょ

  

2007年04月14日 Posted by dttume at 17:17Comments(0)カレーライス

Gaspard zinzin(ガスパールザンザン)限定プリン

最近プリンの話題が多いですが・・・・・

先日、日曜日でしたが、仕事でお客さんのところへ徒歩で行く途中に見つけました。
Gaspard zinzin(ガスパール ザンザン)の2号店。

1号店は新町四条上がった所にあるのですが、お昼とかでもいつも満席で人気があるようです。
そんなお店の2号店で1日限定300個(この日は300個でした)のプリンが売っていました。

グレープフルーツのプリン


これだけでは・・・・グレープフルーツにプリン?・・・・って感じですよね。
僕も嫁もそう思いました。

その結果は・・・・・

大人のプリンって感じでしょうか。
プリンの味は・・・・・プリンでした。
グレープフルーツは風味とあと味で酸味と苦味が残るような感じでした。

そういう意味ではさっぱりと甘みとほどよい苦味とさわやかな酸味が口の中に残るようなそんなプリンでした。

いやぁ~世の中いろいろなプリンがありますね。

とはいえ・・・・最近プリン食いすぎ・・・・・かな?  

2007年04月11日 Posted by dttume at 19:46Comments(0)京都 スイーツ

1リットルの涙 ・・・・ですみませんでした

昨日仕事から帰って、テレビを見ていると、
「1リットルの涙」というドラマのハイライト版が流れていました。

てっきり再放送だと思ったのですが・・・・・
とはいえ、実は前のときは見ていませんでした。(ほんの少しのシーンだけ見たような気がしましたが)

嫁が見ていたので、僕はだまって流し見をしていたのですが、
ドラマが終わってみると・・・・・・・


 号 泣


嫁ではなく、僕です。

実は親子愛、家族愛、しかも別れを感じさせるテーマにめっちゃ弱い僕なのでした。

しかも、去年1年は自分の命を突きつけられ、生きることへの執着、死ぬことへの恐怖について
いろいろ考えさせられたこともあって、余計に僕の涙腺を刺激しまくってしまったのです。

さらにさらに実は・・・・
昨日お昼に久しぶりにこのサイトを見てしまっていたので、余計に何か縁というか暗示というか
メッセージというか・・・・何かを感じてしまったのです。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

大切な人との永遠の別れ、でもいつもそばにいてくれる。

自分の親との別れ(うちはまだ生きてますが・・・)
自分の子供との別れ(クソガキは元気!元気!)

いつかそんな日は来ます。そのとき何を感じるのでしょう。
もちろん自分が死ねば生として感じることはないと思います(宗教的?)

だからこそ、大切な人を大事にしたい。でも、何をどうやって大事にするのか?
気持ち、思いだけでは空回りしているような気もするし、

そんなもどかしい気持ちと別れから感じる寂しさが昨日の「1リットルの涙」をみて
込みあがって・・・・・1リットル以上?!涙が出てしまいました。


                                   え?涙の量はうそって?









ははははははは・・・・・・・・・・                                はい。  

2007年04月06日 Posted by dttume at 12:28Comments(0)独りよがり

昨日は花見

昨日は円山公園でお花見でした。
毎年恒例のイベントなのですが、今年は人が多かったように思います。
僕たちは音羽というお店を予約して、そこでうまいもん食べながら、
花見をしているのです。

そういえば、昨日はその音羽に武幸四郎さんをはじめジョッキー軍団が、芸舞さんを囲んで
きていました。(っていうか僕は見てませんが・・・・)

桜に舞妓、芸伎・・・・・おつなもんです。

さて、円山公園で桜といえば・・・・


年々、貧相に思えるのは僕だけでしょうか?
去年もそんなこと感じましたが、今年もそう見えてしまいます。

少し昔は・・・・・うわぁ~っと迫力を感じたものなのですが・・・・・

温暖化が原因でしょうか?

え?なんでもかんでもこじつけるなって?

                                      まぁ、とりあえずは花見しましょ!  

2007年04月05日 Posted by dttume at 13:46Comments(0)京の風景

トロトロプリンに続き、ながおかチーズ

先日の西賀茂チーズによく似ているのですが、今度はながおかチーズを食べました。

以前紹介したトロトロプリンのニルスというお店で出しているチーズケーキです。

やはり、人気があるようですが、食感もふわふわやわらかかったです。

長岡京市にあるのでそんなしょっちゅう行くわけには行きませんが、また食べたいです。
もしできるなら・・・・・

西賀茂チーズと食べ比べ・・・・・・やってみたいですね  

2007年04月03日 Posted by dttume at 19:01Comments(0)京都 スイーツ