京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

スパイシーなSPICE CHAMBER

みんなが気になるこのお店。
もちろん、既に行かれた方もたくさんおられますが、
僕はやっとこさ、たどり着きました。

SPICE CHAMBER (スパイス チャンバー)

来月でオープン1年になるそうですが、
巷では気になる存在のようです。

確かに、お店にはカウンターしかありませんので
タイミングが悪ければ、並ばなければならない
状況になってしまいます。

それでも、カレーとなれば食べたくなりますよね。
そりゃ・・・こんなにスパイスが

そして、これらのスパイスから生み出されるのは

この2種類のみ。

初めて行った時はキーマカレーを注文

ジューシーな野菜にピリピリする香ばしいスパイスは
クセになりそうです。
気がつけば、口の周りだけでなく、顔中汗が
噴き出していました。
でも、味がわからなくような辛さではなかったです。
あとからジワジワと余韻を残すからさです。

そして、2度目は

チキンカレー

キーマカレーよりは辛さ控えめと言われてますが、
でも、スパイシーです!
鶏肉やジャガイモの甘みがスパイスによって
引き出されてます。

確実に食べるなら・・・
11時半のオープンに15分ほどで満員になる
状況を見ると・・・夜の方がいいのかも

でも、僕はいずれも11時半に行きました(笑)





  

2011年03月27日 Posted by dttume at 22:09Comments(0)カレーライス

八坂通のきなこ家

八坂通に甘味系のお店ができてます。

きな粉を使ったスイーツを扱っている
お店、「きなこ家」

事務所の近所にありますが、本当に
知らない間にできていました。

甘味処の激戦地、清水、八坂界隈で
かわいく存在するお店は、小さなカフェ
空間とお土産ゾーンに分かれてます。

ちょっとした休憩にはいいところでは
ないでしょうか。

僕は、休憩というわけにはいかないので
試しに、きなこクッキーを買っちゃいました。

試しに買いましたが、

うまかったです!

きな粉の風味とクッキーの甘みが
合うのです。

これはちょっとした京都土産にいいのでは
ないでしょうか!

また、買いに行こ。  

2011年03月22日 Posted by dttume at 23:09Comments(0)京都 スイーツ

喜Bun上Jo (きぶんじょうじょう)


先週ですが、行ってきました。

二条城南にある喜Bun上Jo (きぶんじょうじょう)

最近のこのあたり、御池通(堀川-千本間)は
飲食店が増えつつありますが、祇園の雰囲気を
感じさせる町家風はここだけです。

お店に入ると

中庭があります。この中庭の空間を感じながら

グループでも楽しめます。
接待づかいも

でも、僕はカウンターでひとり飲み

かな。

奥の離れは・・・

秘密の空間・・・ってとこでしょうか。
和の空間の中にあるテーブルは、
洒落たもんだと思います。

そして料理も

上品なつき出しに始まり
旬の素材を活かした料理も

若竹煮は春を感じさせてくれます。
もちろん、ほかにもいろいろありますが、
それは今後の楽しみということで。

料理長の腕前も、素材を選ぶ目も、調達ルートの
裏付けにある人望も・・・あ、イケメンですよ!

そして、これ

サバの炙り丼
あ、これはまかないです。

元気で生き生きした店員さんと落ち着いた町家風の
空間で京都を感じませんか。  

2011年03月20日 Posted by dttume at 22:12Comments(0)居酒屋

イベリコバル BELLOTA mucho(ベジョータムチョ)

2月12日に行ってきました。
(もうかなり前ですね)
オープンの案内はがききましたので、

行きたくてうずうずしてました(笑)
オープンは2月7日。
スペイン料理のお店って、この時期にオープン
しているお店が意外と多いですね。

そんなわけで、友人と二人で行ってまいりました。

生ハム好きの僕にはこの光景は

たまりません。

お店は落ち着いた雰囲気です

料理は、名前のとおり、最上級豚のイベリコベジョータ
を使った料理

のほか、エビを中心とした魚介料理が
メインです。

もちろん、タパス系もショーケースに充実

ビールもワインもどんどん進む料理に
メロメロでした。  

2011年03月05日 Posted by dttume at 20:22Comments(0)BAR(バル)