京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

石塀小路のしぇりークラブ


久しぶりに行きました。
事務所から最も近所にある生ハムが食べられるお店なのに
しかも、最上級の生ハム、ハモンイベリコベジョータが
食べられるのに・・・・

1年に1,2回しか行けてないんです。
石塀小路の しぇりークラブ

そんなわけで生ハムとシェリーを楽しみました

おしゃれな空間でうまい酒と最上級の生ハム。
石塀小路の中にあるというだけでも贅沢な時間になってしまいます

そんな空間でちょっと撮ってみました


socialcamというアプリからyoutube、そしてこのブログへ
アップすることができました。

しぇりークラブのベネンシアドールです!  

2012年11月02日 Posted by dttume at 03:06Comments(0)BAR(バル)

元気の出るカラスマオイケカレー カリカリ

またまたまた、記事を放置してしまいました。
さらにネタが溜まってます。
頑張って放出しなければ・・・

そんなことを思いながら、今日はビジネス街にある
元気の出るカレー屋さんへ行ってきました。

カラスマオイケカレー カリカリ

この券売機、見るからに元気が出そうでしょ?!

500円で元気が出るんです。
そのカレーがこれ


ルウのポイントである甘み、辛み、トロみはしっかり
押さえてますよ!

トロみあるルウを一口入れると最初に広がるのは
フルーツのほんのり甘み。
そして、しばらくするとスパイスの辛みに変わります。
まさに元気の出る味。

そして店内は手づくり感満載!

壁の絵は京都精華大学の学生さんが描いたそうです。


右上の「返却口」なんて手づくり丸出しでしょ!

そして写っているのがこの手づくりの作家さん。
いや、オーナーさん。

あれ?

デマチヤナギバル RICO RICOや木屋町御池の
スペインバルのJAMPACKのオーナーさん(尾上さん)
じゃないですか!

お客さんがお帰りになるときのあなたの挨拶


「いってらっしゃい!」は元気の極め付け!
みんな元気になって仕事に戻って行きます!

なかなかわかりにくい場所にあるお店ですが、
元気をいっぱいもらいに行きます!


  

2012年05月16日 Posted by dttume at 23:22Comments(0)カレーライス

鶏匠舞 佐平

長いこと放置したままで、気がつけば
ネタがたんまり。

少しずつたまったネタをアップしていきます。
お店の方にはブログ載せると言ってるのに
のせていない現状にあせってます。

そんなわけで、久しぶりの投稿は祇園にある
隠れ家・・・にずっとしておきたいくらいのお店
ですが、それではお店が儲からないので、
なくなっても困ります。

そんなずっと残ってほしいお店です

花見小路富永上がるにある鶏匠舞 佐平。

バベルの竹谷さんから教えていただいたお店ですが
(バベルも今だにアップしてないんだ 汗)
京赤地鶏の専門店です。

鶏屋で鶏をさばいて28年の大将(といっても
僕の1つ上のかたですが、)それだけの
キャリアと信用でいい京赤地鶏を優先的に
選べるくらい業界では顔の知られた方のようです。

それゆえに、

鶏刺身盛り合わせ(小)もこれだけの内容

さらにはあまりとれない白肝は

がっつり

もちろん焼き物も

噛めば噛むほど味わいあるひな鳥に手羽先

他にも揚げものもありますし、めったに味わえない
部位もあれば出してくださります。
これらが祇園ではありえないほどのコストパフォーマンス
高さは価値ありだと思います。

昨年の5月にオープンしたのですが、最近、祇園の
クラブ帰りなどの深夜族にも最近は広まりつつあるのが、
これ

鶏ラーメンです。これを目的に来る深夜の客も
増えつつあります。

京都の水炊き屋さんの白濁色のスープに
より忠実な味となっているこのラーメン。

もちろん、ラーメンの数は多くはとれませんので
なくなり次第売り切れです。本当に少ないですよ!

さらには、

ジューシーな京赤地鶏の肉汁と甘めの割り下が
程よく混じり合った味わい深い親子丼。

口に入れる寸前から、「うまい」と感じてしまう風味は
そんなにそこらにはないと思います。

あまから手帖に1,2月と立て続けに取り上げられる
ように1度味わうと、もう一度行きたくなるようなお店です!


が、

隠れ家的存在でいてほしんだけどなぁ~  

2012年03月17日 Posted by dttume at 22:54Comments(0)居酒屋

餃子・唐揚げのお店VULCAN

河原町丸太町上がったところに気になるお店が
オープンしてましたので、行ってきました。

記載の通り、餃子と唐揚げのお店です。

このお店の名前を聞いただけで、ご存じの方も
おられるのではないでしょうか。特にクラブ通い
(あ、祇園とかにあるお姉さんが接客するクラブではありません)
されてる方の中ではご存じのDJの名前だと思います。

クラブなのでDJをされているVULCANさんという方本人が
厨房に立っているお店なのです。

店内に入ってみると、カウンター上にはっきりと
書いてあります。

ギョウザにカラアゲ。

そんなわけで、いずれも注文しました。
餃子はかわいい巻き方してます!

唐揚げは迫力満点です


餃子は野菜をやや粗目に刻んでシャキシャキ感を楽しみ
唐揚げは衣のサクサク感を楽しむことができます。

いずれの味にも、何か隠れたスパイスが少し効いていた
ような気がしますが、しっかり、ビールのお供として
楽しませていただきました。

お店の雰囲気もおしゃれなんですが、なんといっても
VULCANさんの控えめなところがおそらく人気の秘密なのでは
ないかと勝手に推測しております。

餃子はテイクアウトもできます。新しいスタイルのお店ではないでしょうか。  

2011年10月16日 Posted by dttume at 23:08Comments(0)居酒屋

関西初!バスク豚の生ハムin la Cantina


長らくブログの更新を怠っていましたが、昨日、久しぶりに
会った友人にまでブログのこと言われましたので、更新。

ネタはいっぱいあるんですが・・・

今日のネタは、なかなかこの価値を分かってもらえない
でも、本当に希少価値であるこの生ハムとお店を紹介。

バスク豚の生ハムです。ググると出てくるのは「幻」「希少」
そんな言葉が多いです。

そんな希少な生ハムを置いているのが、

la Cantina(ラ・カンティーナ)

イタリアンのお店ですが、今回は特別にフランス産の
このバスク豚を置かれたのです。

お店は温かいこじんまりして、家庭的な雰囲気すら感じる
落ち着く空間です。

僕は2回行きましたが、最近はビールのアテ目当てに
飲食店へ行くことが多いので、


多くは生ハムにこんな感じの


蝦夷鹿のカルパッチョ
臭みもなく、柔らかく、甘みとコクのある美味しいお肉


さんまのカルパッチョ
生姜とマスタードの酸味を少し抑えたソースで新鮮なさんまを
ビールのアテにゆっくり時間を過ごすのですが、

2回目に行った時に目にしたのは

生ポルチーニ

さすがにこれを見てしまえば、〆までいってしまおうと
決意したのです。

それがこれ

友人はポルチーニのリゾットが最高と言っていたのですが
学生時代にイタリアンのお店でバイトしていた時から、
何度もハマっていたフェットーチーネに執着してしまいました。

しかし、これがまた、みずみずしく、プリッとした食感から
噛んだときに広がるポルチーニの香りと味がパスタを巻き込んで
口の中にどんどんつき進んでいくのでした。

この日は本当に満足でまっすぐ家に帰ったわけですが、
本当にバスク豚の生ハムは、なかなか食べることができません。

もちろん、味も脂の白身も風味がありトロけるし、赤身もジューシーで
程よい塩分、肉のうまみが広がり、赤と白が混じると深みが
増すようなそんなおいしい生ハムなのです。

この原木がなくなった後は、どうなるのかがすごく気になりますが
京都で味わえたことが本当にラッキーだと感じたくらいでした。

  

2011年10月09日 Posted by dttume at 20:23Comments(0)イタリアン

舞妓さん遭遇率高し!叶美家

ようやくこのお店の記事を書くことができました。
最初に行ったのは4月です。それから数回
行きました。

そして、僕はよく遭遇します。

舞妓さんたち。

お店で聞くと、舞妓さんとの遭遇をひそかに期待して
お越しになられても、遭遇しないという声があるようですが
僕は3回遭遇してます(たぶん、お店に行ったのは5回)

といっても、ここ、叶美家(かみや)は宮川町にあり、
自宅も事務所も近所にあるので、舞妓さんを目当てに
通ってるわけではありません。

僕の目当ては・・・・

これは塩しじみスープ麺です。自分で具を盛り合わせて
こんな感じに

奈良の大和地鶏の6時間煮込んでとりだしたスープですが、
繊細なスープに仕上がってるのです。まさに上品な味です。

ほかにもこんなのが・・・

しそ塩スープ麺
これは、5月位に出来た新しいメニューですが
しその風味がさっぱり感を出してくれてます。

さらに、ここではこんなものも食べることができます

このカレー、五条坂のあのカレーです ここ
茶わん坂のがんこながんこなカレー亭 彩のカレーです。

実は叶美家の厨房におられる方が、このカレーを作られているのです。

カレーと言えば、こんなのもあります!

汁なしカレー坦々麺
豪快にネギと一緒に混ぜていただきます。

そして、最近のヒットは

野菜スープの冷やし麺
この暑い夏にさっぱりと酸味の効いた野菜スープは
ついついツルツルといってしまいます。

4月に行き出してから、なかなかブログにアップできなかったのは
この気になるメニューを制覇したかったからなのです。

ほかにもいろいろなスープ麺があります。
さらにランチタイムを過ぎれば、いろいろなアラカルトメニューもあり、
味に繊細な料理を楽しむことができます。

そんなわけで、料理とラッキーな日には舞妓さんと遭遇して
京都の風情を感じる空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。
  

2011年07月20日 Posted by dttume at 20:38Comments(0)京都らしさ

祇園にある魚・野菜ワイン酒場ビストロMER

この記事、ずっと下書き状態になってました(笑)
3月の下旬ころの記事だと思います。

京都市内をあちこち散策していると
知らないうちにどんどんお店ができています。

お店が増えれば、競争が激化していくわけで
飲食業界の危機であれば、より競争が激しく
なるということが予想されることになります。

まあ、そんな心配も関係なく、僕はマイペースで
食べに出ています。

石塀小路のしぇりークラブの鈴木さんのツイートで
知ったお店に行ってきました。

ビストロMER

落ち着いた雰囲気でゆっくり楽しめました。

2軒目に行ったので、軽くアルコールのお供で、という
わがままなオーダーに応えていただきました。

そんなわけでいただいたのは

カルパッチョ

アルコールはビールだったのですが、
ビールを飲みだすと食欲がわき

真鯛のブランダード パイ包み ソース アメリケーヌ

名前はようわかりませんが、エビの風味たっぷりのソースが
そそりました。
おかげでビールがさらに進み・・・・

〆代わりに

ホタテのゴルゴンゾーラチーズグラタン

結局、なんやかんや言って、たっぷりいただいちゃいました。
お店の方との会話にうまいこと乗せられたのもありましたが
楽しい時間を過ごすことができました。

その後もお店に行きましたが、
これはハマっちゃいました

燻製の盛り合わせ

といっても、これ、3月から4月の出来事でした。
今は夏です・・・・。  

2011年07月18日 Posted by dttume at 21:57Comments(0)フレンチ

Jumelles29(ジュメル29)


12日にオープンしたお店に行ってまいりました。



Jumelles29(ジュメル29)

フランスのエピスを取り込んだ気軽の楽しめるお店という
コンセプトで出されたお店です。

木のカウンタは落ち着いた雰囲気を出してます。

そんな中、一番に目が止まったのは・・・・これ


フランスバイヨンヌ産生ハム
初めてです。白豚系だと思いますが、これまで食べた生ハム
と比べると、口に入った瞬間に広がるチーズのような独特の風味
がインパクトありました。

初めての出会いにテンションが上がりました。
そのあとはよこわのカルパッチョ

今回はたまたまですが、上に乗っているのはキャビア。
これまた贅沢です。
キャビアのほどよい塩分がよこわの旨味を引き出してます。

最後に注文したのは

セージとレモンピールが入った自家製ソーセージのグリエ。
下にひいてあるのはじゃがいものピュレ。
なかなかのボリュームです。

スペインやイタリアンのバルによく行きますが、フランス料理を
ベースに気軽に楽しめるお店の出現は、僕のレパートリーを
増やしてくれるものとしてうれしい出会いでした。  

2011年07月15日 Posted by dttume at 23:13Comments(0)フレンチ

連続ラーメン

先月から今月にかけてのお昼ごはんには
ラーメンが多かったです。

4月には

花屋町できた塩元帥の塩ラーメン

その翌日には

オープン翌日に行った御幸町の龍旗信の塩ラーメン

いずれも大阪から進出してきたラーメンでした。
さらには
5月に入って一乗寺の

麺屋極鶏
鶏のドロドロスープです。

さらには豚のドロドロも

木津川市の無鉄砲

他にも食べてますが・・・・ある方のラーメンブログに
触発されて書いてみました!

周囲では叩かれてますが(笑)
これからも食べます!?  

2011年05月29日 Posted by dttume at 23:07Comments(0)ラーメン

青紅葉の南禅寺

今日は家にいる息子たちがぐずぐず言うので
午後から、あてもなく、思いつくままに京都市内を
さまよいました。

最終的に行きついたのが

青もみじ

最近は新緑のモミジをこんな表現されるようですが
もちろん、秋の紅葉の名所には青紅葉が見れるわけで

たとえば

インクライン

そして

南禅寺

雨の後だったので、空気は綺麗でした。
そして、陽射しもそんな様子を汲んでくれたのか

素敵な風景でした。


修学旅行生もラッキーだったのではないでしょうか

雨の後、まさに緑とマイナスイオンのシャワーで
体全身に癒しを受けた感じです。

きっと、木々も葉っぱも癒しを受けていたはずです。


観光シーズンはたくさんの観光客でゆったりした
雰囲気を感じることはなかなかできませんが、

今日はラッキーだったかと思います。

君も休めたんじゃないかな?

ツルツルやん  

2011年05月22日 Posted by dttume at 22:28Comments(0)京の風景

春来の手延べ手打ち麺

今日、仕事帰りに立ち寄りました。
注文したのは塩ラーメン

見た目通り、シンプルな塩ラーメンですが
個人的には巷でいろいろ出回っている
塩ラーメンよりもここの塩ラーメンが好きです。

そしてこのシンプルなラーメン、実は
注文してから麺を作ってくれるのです。



お店の許可を得て、動画撮影し、
初めてyoutubeにアップしちゃいました!

目の前で見るこの製麺風景はまさに
芸術的パフォーマンス。

通常のラーメンより時間はかかりますが
目の前の心こもったプロセスは時間を
忘れます。

  

2011年04月30日 Posted by dttume at 15:41Comments(0)ラーメン

イグレックカレーは欧風カレー

祇園バベルの竹谷さんがボソッと
つぶやいた(ツイッターではありません)情報に
基づいて、行ってきました。

ここは西木屋町にあるカレーの店イグレックカレー
です。

ビルの2階にあるので、なかなか分かりにくいですが、
桜の時期はこのカウンター越しから鮮やかなシーンが
見れます。

そんなお店のカレーは欧風です。
スパイスの香りとクリームのマイルドが引き立つ
カレーです。

お店の方の丁寧な対応からあふれ出る優しさは
まさにこのカレーの味そのものです。


  

2011年04月28日 Posted by dttume at 23:23Comments(0)カレーライス

salon&barうえと

今週は穏やかな天気で気持ちのいい日が
続きました。桜も一気に開花しました。

そんな中、昨日は8日にオープンした

お店に散歩の途中で立ち寄りました。

白川そばの三条通に面しながら、シックな
雰囲気でこのお店は存在しています。

salon&bar うえと

お店の中も落ち着いた大人の雰囲気を
感じさせます。

一人で静かに飲むのもよし、二人でゆったりした
時間を過ごすのもよし、大人の時間を
過ごせるのではないでしょうか。


本当なら、アルコールを行きたいところ
なのですが、日中の散歩途中だったので
辛抱し、イチゴサワーを注文しました。

オーナーの上田さんといろいろお話をさせて
いただきました。いろいろな思いをお店に
表現されているようです。

このスピーカーもその一つです。

同じ東山区にあるお店ですので、
これからじっくりと味わいたいものです。  

2011年04月10日 Posted by dttume at 21:42Comments(0)BAR

スパイシーなSPICE CHAMBER

みんなが気になるこのお店。
もちろん、既に行かれた方もたくさんおられますが、
僕はやっとこさ、たどり着きました。

SPICE CHAMBER (スパイス チャンバー)

来月でオープン1年になるそうですが、
巷では気になる存在のようです。

確かに、お店にはカウンターしかありませんので
タイミングが悪ければ、並ばなければならない
状況になってしまいます。

それでも、カレーとなれば食べたくなりますよね。
そりゃ・・・こんなにスパイスが

そして、これらのスパイスから生み出されるのは

この2種類のみ。

初めて行った時はキーマカレーを注文

ジューシーな野菜にピリピリする香ばしいスパイスは
クセになりそうです。
気がつけば、口の周りだけでなく、顔中汗が
噴き出していました。
でも、味がわからなくような辛さではなかったです。
あとからジワジワと余韻を残すからさです。

そして、2度目は

チキンカレー

キーマカレーよりは辛さ控えめと言われてますが、
でも、スパイシーです!
鶏肉やジャガイモの甘みがスパイスによって
引き出されてます。

確実に食べるなら・・・
11時半のオープンに15分ほどで満員になる
状況を見ると・・・夜の方がいいのかも

でも、僕はいずれも11時半に行きました(笑)





  

2011年03月27日 Posted by dttume at 22:09Comments(0)カレーライス

八坂通のきなこ家

八坂通に甘味系のお店ができてます。

きな粉を使ったスイーツを扱っている
お店、「きなこ家」

事務所の近所にありますが、本当に
知らない間にできていました。

甘味処の激戦地、清水、八坂界隈で
かわいく存在するお店は、小さなカフェ
空間とお土産ゾーンに分かれてます。

ちょっとした休憩にはいいところでは
ないでしょうか。

僕は、休憩というわけにはいかないので
試しに、きなこクッキーを買っちゃいました。

試しに買いましたが、

うまかったです!

きな粉の風味とクッキーの甘みが
合うのです。

これはちょっとした京都土産にいいのでは
ないでしょうか!

また、買いに行こ。  

2011年03月22日 Posted by dttume at 23:09Comments(0)京都 スイーツ

喜Bun上Jo (きぶんじょうじょう)


先週ですが、行ってきました。

二条城南にある喜Bun上Jo (きぶんじょうじょう)

最近のこのあたり、御池通(堀川-千本間)は
飲食店が増えつつありますが、祇園の雰囲気を
感じさせる町家風はここだけです。

お店に入ると

中庭があります。この中庭の空間を感じながら

グループでも楽しめます。
接待づかいも

でも、僕はカウンターでひとり飲み

かな。

奥の離れは・・・

秘密の空間・・・ってとこでしょうか。
和の空間の中にあるテーブルは、
洒落たもんだと思います。

そして料理も

上品なつき出しに始まり
旬の素材を活かした料理も

若竹煮は春を感じさせてくれます。
もちろん、ほかにもいろいろありますが、
それは今後の楽しみということで。

料理長の腕前も、素材を選ぶ目も、調達ルートの
裏付けにある人望も・・・あ、イケメンですよ!

そして、これ

サバの炙り丼
あ、これはまかないです。

元気で生き生きした店員さんと落ち着いた町家風の
空間で京都を感じませんか。  

2011年03月20日 Posted by dttume at 22:12Comments(0)居酒屋

イベリコバル BELLOTA mucho(ベジョータムチョ)

2月12日に行ってきました。
(もうかなり前ですね)
オープンの案内はがききましたので、

行きたくてうずうずしてました(笑)
オープンは2月7日。
スペイン料理のお店って、この時期にオープン
しているお店が意外と多いですね。

そんなわけで、友人と二人で行ってまいりました。

生ハム好きの僕にはこの光景は

たまりません。

お店は落ち着いた雰囲気です

料理は、名前のとおり、最上級豚のイベリコベジョータ
を使った料理

のほか、エビを中心とした魚介料理が
メインです。

もちろん、タパス系もショーケースに充実

ビールもワインもどんどん進む料理に
メロメロでした。  

2011年03月05日 Posted by dttume at 20:22Comments(0)BAR(バル)

隠れ家です!割烹バル土井

また、更新の間があきました。
あちこちでブログ載せるのでといいながら全然
更新していない現実が(汗)

先月、行ったお店は、事務所の近所。
東山安井にあります。

近所とはいえ、僕にとっては通り過ぎてしまう
エリアなのですが、意外や意外!
この界隈は本当に隠れ家的なお店が
多いです!

ぜひ、レパートリーを増やしていきたいです。

そんな第1弾は

お店を入って右手側の空間です。
左手は

奥の広い空間は日本舞踊の檜舞台です。
そんな和の空間で楽しむのは和食。

しかし、楽しむお酒は・・・・ワイン。

もちろん、ワインに合う料理もあります。

こんなのも

まさにバル使い。

しっかりした和食のコース料理もありますが、
ここは割烹バル!酒飲みの僕は自分の時間と
空間を美味しい料理とお酒で勝手に楽しませてもらいます。
亭主でもある板前さんは魚好き。その上、ワイン好き。

だから、バル使い

しかも・・・

隠れ家です!
見つけられますか!

割烹バル土井!


でも、締めのこれはいい感じです!

名物湯葉おこわ  

2011年02月22日 Posted by dttume at 23:22Comments(0)BAR(バル)

久しぶりに嫁とカフェランチ

少し前ですが、嫁が昼間にいたので、
ランチへ誘いました。
パスタ好きの嫁なので、いろいろ探した結果
ここへ


川端北大路手前にあるクリノコ

カフェ空間で・・・デートのような?!(汗)

いえいえ、そんな浮かれ気分ではありません。

じゃあ、何かお詫び?

そんな詮索せずに・・・

注文したのはパスタのセット。
僕はアマトリチャーナ。

嫁はトマトとバジルのパスタ


パスタの固さもほどよく、トマトソースの酸味と
甘みもいい感じ。

トマトソース好きの二人にしては満足の時間。

もちろん、パスタを食べた後の残ったソースは
パンにつけて、お皿が真っ白になるまで食べつくします(笑)

空間とともに癒された時間でした。

え?嫁と?





・・・・・。  

2011年01月30日 Posted by dttume at 13:13Comments(2)イタリアン

ハイセンスなイケメンデザイナー

先日、LAQUE四条烏丸2階の限定ショップ

kaonn-日音衣-

へ行った時、扇子を購入しました。
そのセンスをデザインしたイケメンが彼です!

amitie CREDIRのデザイナー T2さん
(名前知ってるんだけどみんな彼をこう書いているので・・・)
なんだかEXILEにいそうな感じでしょ。

ただ今、kaonn-日音衣-とamitie CREDIRはコラボして
着物の羽織紐を売りだしているのです。

そんな中、僕は彼の作品のひとつである扇子を購入。

なかなかイケるでしょ。

ふだんおしゃれとは全く無縁な僕も、
少し、luxuryな気分に。

え?単純?

いいのです!彼が大物デザイナーになったときに
自慢できるから、それでいいのです(笑)

こんなハイセンスなイケメンデザイナーにコーディネート
してほしい方!ぜひ、

LAQUE四条烏丸2階へ

2月13日までだそうです!


あ、kaonn-日音衣-のPRESIDENTも大人の色気ぷんぷん!ですよー


何?



扇子がセンスいいって?



だから言うてるでしょ?!(笑)  

2011年01月22日 Posted by dttume at 03:30Comments(0)京の風景