京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


ルイ・ヴィトンが伝えようとしていること

写真ブログで取り上げている四条高倉のルイ・ヴィトンのウィンドウ。
最近このウィンドウの陳列が変わりました。

しかし・・・・・

商品の陳列ではありません。

しかもごっついライトのみ。
いったいどういうコンセプトなのでしょう?
このライト、パッと見たときにイメージしたのは・・・・・宝石

ダイヤモンドのイメージをしたわけですが・・・・
真相はわかりません。

このライトにどんなメッセージがあるのでしょうか?
それともヴィトナー(勝手に命名。ルイ・ヴィトンの収集家)には当たり前のものなのか?

最近すごく気になってしまっている自分がいます。

そうそう・・・今月東京出張で銀座へ行ったとき銀座のルイヴィトンのウィンドウの背景が
四条高倉のウィンドウの背景と同じであることに気がつきました。

ということは・・・・・銀座のルイ・ヴィトンもこのライトを陳列しているのでしょうか?

なぞです。

                                  え?それよりヴィトンのかばんが欲しいって?


買いません。


同じカテゴリー(京の風景)の記事画像
青紅葉の南禅寺
ハイセンスなイケメンデザイナー
おしゃれ発信~kaonn-日音衣-
雪の清水寺
祇園の舞妓さんも祝うなり(笑)
京都紅葉の穴場?渉成園(枳殻邸)
同じカテゴリー(京の風景)の記事
 青紅葉の南禅寺 (2011-05-22 22:28)
 ハイセンスなイケメンデザイナー (2011-01-22 03:30)
 おしゃれ発信~kaonn-日音衣- (2011-01-14 21:59)
 雪の清水寺 (2010-12-31 17:56)
 祇園の舞妓さんも祝うなり(笑) (2010-12-12 21:38)
 京都紅葉の穴場?渉成園(枳殻邸) (2010-11-21 16:43)

2006年11月17日 Posted bydttume at 07:40 │Comments(0)京の風景

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。