京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


BAR HIGASHIYAMA~京情緒

前回、BARで紹介したのもそうでしたが、BARのよさは自分の庭、家に帰ってきたという雰囲気がないとなかなか行きにくいものがあります。

それは自分だけの空間、まさに多くの人が知らない隠れ家的存在ということになるのではないでしょうか。しかし、お店的には・・・・

もともとのお店を出したときの初期投資をどれだけの期間で回収するか・・・・BARだけではないと思いますが、そこが難しいところになっているかと思います。

お客様にはお客様だけの空間の演出、家に帰ってきてもらうような親密感の演出・・・

もちろん、そんなスタンスでないお店ももちろんあります。みんなで、グループで楽しんでいつもの店でというようなそんなお店もありだと思います。その場合は自分の空間ではなく、みんなと共有しているお店ということだと思います。

円山公園の近くはまさに隠れ家的なお店がずらり・・・昔の名残を残したお店や歴史と伝統のあるお店などいわば京都らしさを実感出来る空間であると思うわけです。

そんな中に・・・・1階がフランス料理のお店で2階がBARという、しかも雰囲気も普通の京都のええところの家のような雰囲気があるBARがあります。

BAR HIGASHIYAMA

そのままの名前ですが、ここでは紹介したくないような隠れ家的なお店です。
入り口も一見1階のよねむらというお店につながってしまうような、そんなわかりにくい入り口なのですが、門をくぐってすぐに右に行く道があり、そのまま建物の2階へつながる階段があるのです。

お店に入ると・・・カウンタの向こうは・・・借景
落ち着いた雰囲気をさらに演出してくれます。

2階にあるのですが、実はロフト的なフロアがあって、上からカウンタを見下ろす空間は気分のいいものです。それはまさにお忍びの隠微な雰囲気を感じれるからだと思います。

彼女と行くのなら、事前にお店に通って自分のお店にしたうえで・・・
ここ一番京都らしさと落ち着いた雰囲気と二人の秘密的な雰囲気で口説いてみるのもいいのではないでしょうか・・・・

                                             え?それが京情緒って?

違うと思いますが・・・・


同じカテゴリー(BAR)の記事画像
salon&barうえと
ノルウェーさん、Italian Bar 印 104
六代目百合
祇園で焼酎
祇園で生ハム~aftergrow
街中のMOMIJI
同じカテゴリー(BAR)の記事
 salon&barうえと (2011-04-10 21:42)
 ノルウェーさん、Italian Bar 印 104 (2008-01-13 19:44)
 六代目百合 (2007-03-14 13:05)
 祇園で焼酎 (2006-12-05 07:53)
 祇園で生ハム~aftergrow (2006-11-26 21:18)
 街中のMOMIJI  (2006-11-21 09:30)

2006年11月13日 Posted bydttume at 04:05 │Comments(0)BAR

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。