京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スペインカフェ&バル sala de estar

以前、JAMPACKで教えていただいたお店に行ってきました。
京都地裁の東にあるspanish cafe&bar sala de estarというお店です。

まぁ、生ハム好きにとってはハモンイベリコとハモンセラーノの2種類の原木が置いてあるのは
魅力です。なんたって食べ比べが出来ますからね。

そんな誘惑に駆られて行った訳ですが、そのふたつを注文しようとすると
お店の方から、盛り合わせを勧めていただきました。
盛り合わせにはこの2つの生ハムとイベリコチョリソ、このチョリソより辛味の少ないサラミが
入っているとのことでした。

一緒に付き合ってくれたお友達の耕平君です。

この日は車で来ていたので、彼はお水・・・炭酸入りだったっけ・・・で辛抱していましたが、
生ハムの食べ比べには喜んでいました。
彼曰く・・・・イベリコ豚の生ハムのほうが好みだということでした。
そりゃ、こっちの方が高いもんね(笑)

ちなみは彼はオリーブとフライドポテトとトマトとソーセージが好物だそうです。
さらにちなみに・・・・・彼女募集中・・・・らしいです。


話はそれましたが、このsala de estar、お店の中は写真の通り
白を基調とした内装で、一見センシティブで冷たそうな感じですが、
お店の美人のおねぇさま2人の素敵な笑顔のおもてなしと
内装の素材がたぶん木だと思いますが、その暖かみが白の冷たさを
感じさせず、ゆっくりとくつろげる雰囲気にしているのだと思います。

しかも、おっさん二人が・・・いや、僕が飲んで、食べてもバルらしく良心的な値段。
(お店に行って確認してね)

気がつけば閉店時間が過ぎていました。
遅くまで居座って申し訳なかったです。

今度はランチの時に行こうと思います。
久しぶりのバル開拓でした(笑)


同じカテゴリー(BAR(バル))の記事画像
石塀小路のしぇりークラブ
イベリコバル BELLOTA mucho(ベジョータムチョ)
隠れ家です!割烹バル土井
亀の手?の真相
木屋町のbar jarana(ハラナ)
trattoria bar IL GHIOTTONEでランチ
同じカテゴリー(BAR(バル))の記事
 石塀小路のしぇりークラブ (2012-11-02 03:06)
 イベリコバル BELLOTA mucho(ベジョータムチョ) (2011-03-05 20:22)
 隠れ家です!割烹バル土井 (2011-02-22 23:22)
 亀の手?の真相 (2010-12-19 11:09)
 木屋町のbar jarana(ハラナ) (2010-10-26 22:56)
 trattoria bar IL GHIOTTONEでランチ (2010-08-10 22:29)

2007年10月06日 Posted bydttume at 14:26 │Comments(0)BAR(バル)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。