京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

京都のCAFE prinz(プリンツ)で癒し

いつも思うのですが、CAFEという空間には癒しを感じてしまいます。
というより、癒しを求めているのかもしれません。

中間管理職のサラリーマンはつらいですから・・・(笑)

そんな癒しを求める要素として、ゆったりとした空間に音楽は欠かせない要素だと思います。
それに自然の要素が加わると文句はありません(あくまでも主観です)
もちろんオブジェなどのアートも癒しの要素にはなると思います。

京都でCAFEといえば、多くの方はefishを代表に出されるのではないでしょうか?
あそこには空間に音楽に水(鴨川)が癒しの要素として演出されています。

そんなefishをプロデュースしているのは西堀晋という方なのですが、その方はほかにも
CAFEを手がけています。
それが・・・

prinz(プリンツ)です。
上の写真を見ていただくと空間に音楽はCDを販売しているくらいですから、こだわりがあります。
そしてアート。
しかし、自然も取り入れているのです。

庭には緑に花。
ほかにも書籍の販売も・・・・

そしてそれぞれがきっちりと空間として仕切られているというのがすごいと思います。
つまり、いろんな癒しに浸れるということなのです。

さらに・・・・深夜までやっているので昨日の続きではないですが・・・夜CAFEもできます。

こんなCAFEのこと書いてますが・・・・・
                                       僕、コーヒー飲めないです!?
  

2006年12月07日 Posted by dttume at 16:03Comments(0)CAFE

夜cafeのススメ

夜の飲みに行くといつも午前さんの僕ですが・・・・
どこへ飲みに行っているのでしょう?

一番多いのは・・・・祇園・・・・・・スナックやラウンジ・・・クラブへは財布が届きません。
その次にBAR

しかし、最近は・・・ここ1年くらいですが・・・・
夜の遊び方が少し変わってきました。

まずはバルで食事。
そして・・・・BAR
しかし、時々CAFEにも・・・

深夜にCAFE。夜カフェです。
とはいえ、普通にCAFEに行くわけですが、もともとCAFEの定義としては・・・・
 1 カフェ:歩道に張り出したカフェテラスつきレストラン
 2 (小規模で家庭的な)料理店
 3 ((米))酒場, バー;キャバレー
 4 ((主に英))コーヒー店(coffee house)
 5 [U]コーヒー. [フランス語「コーヒー」
 (プログレッシブ英和中辞典第4版より)

まぁ喫茶店だけでなく、アルコールも楽しめるお店ということなのだと思います。
そんな中、数ヶ月前にこんなお店に行きました。

木屋町にあるambient cafe

初めてでしたが、お店のお兄さんは親しみやすかったです。
一人で行くとどうしてもお店の人とのコミュニケーションとなるわけなのですが、
夜CAFEの楽しみ方のひとつといってもいいのではないでしょうか?

そういう意味ではBARも同じなのですが、やはり違うのは・・・・・
スイーツ

スイーツ好きの僕にとっては食後のスイーツは・・・・・別バラです。

                              でも実は夜CAFEでスイーツ食ったことありません

どないやねん!  

2006年12月06日 Posted by dttume at 23:54Comments(0)CAFE

祇園で焼酎

祇園にはいろいろなお店があります。
高級クラブから・・・・いわゆる風俗店まで

BARもいろいろなお店があります。
ショットバーにレディースバー・・・スペインバル・・・

BARに関して言うといろいろなお店でお世話になってます。
先週の金曜日久しぶりに焼酎BARへ行ってきました。

美月

芋焼酎を中心に多くの焼酎が客を迎えてくれます。

焼酎好きなら選ぶだけでもワクワクとするほどの種類がありますが、
それをママと一緒に焼酎談義をしながら楽しむのひとつだと思います。

僕はひとりでよく行きますが、意外と女性客一人というのも見かけます。
もちろん場所は祇園・・・クラブ(踊るほうじゃないよ)帰りのアフター客もいますが・・
そんなバラエティ富んだお客さんは・・まさに人生模様。

しかし、どんなお客さんでも和ませてくれるのが・・・焼酎とママ

京都らしさを感じる締めのお店としていいのではないでしょうか


                                           え?締めはラーメンってきまってるって?  

2006年12月05日 Posted by dttume at 07:53Comments(1)BAR

イルミネーションin新都ホテル

先週の土曜日は忘年会。
まだまだ紅葉にライトアップの観光客で盛り上がっていますが・・・・

地元民は年忘れです。

新都ホテルのバイキングで飲んで食って・・・・・はふぅ~

そんな色気もないところに・・・・中庭では

気分はクリスマス。

・・・・・・早すぎ。


とはいえ、世間ではイルミネーションできらきらと華やかにクリスマスモードにもなっています。
京都ではロームのイルミネーションが有名ですが、さて今年はどんなイルミネーションが注目されるのでしょうか?

時間があれば写真を撮りに行きたいです。  

2006年12月04日 Posted by dttume at 13:07Comments(0)京の風景

いきつけの24年

久しぶりに散髪屋さんに行ってきました。
最近は週末をバタバタとして行くタイミングが合わなかったわけですが、
いつも行く散髪屋さんは・・・

生まれ育った今熊野の阿弥陀が峰の手前にあります。

学区で言うと隣の学区になるのですが、ここは中学1年のときから行ってます。
(途中、高校時代丸坊主の3年間のブランクはありますが・・・・)かれこれ24年のお付き合いです。
つまり人生の2/3のお付き合いなのです。

僕の住んでいるところは京女の学生さんが多くすんでいるせいか、美容院が多くあります。
飲み屋でもよく聞くのですが、女性は比較的行きつけの美容院が転々としているようなのですが、
男性は一度定着するとなかなか変わらないような気がします。

よく時計をころころ変える人は浮気性といいますが・・・
そういう意味では僕は一途だと(笑)いうことになります。

まぁそんなことはさておき、「いきつけ」ってどんなプロセスで関係ができるのでしょうか?
お客さんが自分のお店と思わないと「いきつけ」にならないと思います。

自分のお店

お客さんとお店の空間・距離感が近くにないとそんな風に思えないはずです。
そのためには・・・・・そこにお店が行うべき戦略が必要となるのだと思います。
その戦略とはまさに

リピーターの確保

もちろん新規のお客さんがこないとできないことですが、リピーターを確保できれば
きっと口コミで・・・・
「私のお店、結構いいよ」「俺の店教えようか」
ってなる可能性は高いと思います。

しかし、それだけでは・・・・・
人間の欲、嗜好はどんどん移り変わります。
つまり満足度です。

お客さんの満足は常に満たされるともっともっとと欲張っていきます。
そんな満足をどんな演出で・・・・つまりサービスですが・・・・提供するか、そこに商売の難しさと面白さがあるのではないでしょうか?

え?じゃぁやってるのって?
                                    そんなの見つけてったら、とっくにやってますよ(爆)  

2006年12月03日 Posted by dttume at 21:59Comments(0)京の風景

祇園鹿六の思い出

1年以上前ですが、家から近い焼肉屋さんへ行きました。

祇園鹿六

町家ブームともてはやされて何年もなりますが、そんなブームはさておき、それよりもはるか前から
八坂通りに軒をならべています。見るからに京都の民家、それも金持ちぃ~って感じの雰囲気がしますが・・・京都ならではでしょう

お店には個室が別料金で入れます。そんな上品なお店にクソガキ2人がいたのでほかのお客さんに迷惑をかけれないと思い・・・・個室へ行きました。

個室はまさに・・・料亭の雰囲気です。
そんなお店なのでもちろん・・・・お肉も上等です。

ユッケに牛刺しをまずは注文。
当時6歳と2歳のクソガキにまでとられるほど・・・家族で争奪戦。
僕なんて仕事してからしか生肉食ったことがないのに・・・・・なんでやねん!って思いながら

「今日は食わしたるけど・・・・これから食いたければ大人になって大物になったら好きなだけ食えるしな」なんて大物でもない僕が説得力のないことはいって食べる量を制限しました。

そのほかにも・・・・・タン カルビ ハラミ 天肉・・・・ロースは僕の財布が寒ぅ~くなりそうだったので注文しませんでしたが・・・

嫁はカルビやハラミを食って・・・「こんな柔らかいお肉初めて食べたわ・・・・」

その言葉にプレッシャーを感じて無言だったのは・・・・・僕です。


そんなこんなで締めにはぼくが例に漏れずユッケジャンクッパ、嫁は韓国冷麺を注文しました。



実は・・・・お店を出てからコンビニでおにぎりを買っていたのは・・・・・僕でした。
まぁ、食欲も満たされ、家族は心温まったかもしれませんが・・・・

懐に異常に寒さを感じ、胃袋に賑わいを感じなかったのは・・・・・・・・僕だけでした。

                                                       さむぅ~  

2006年12月02日 Posted by dttume at 17:10Comments(0)焼肉

音と空間の癒し~Timepiece cafe

久しぶりにランチカフェに行きました。
それにしても四条河原町という街中にこんなわかりにくい場所にあるというのは・・・・

ある意味隠れ家です(笑)

池善ビルを入るのですが、入ってからが問題で・・・・案内表示はあるものの
本当にたどり着くのかななんて思うほどです。

しかし、中に入ってみると・・・・・北向きにある窓は四条通の光を入れてくれてます。
まぶしすぎず、やさしい光です。

そしてその光を包んでくれるのはBGM。
House系の音楽だと思いますが、シックだけど心地いいテンポが魂を揺さぶってくれます。
(単にHouseが好きなだけなんでけどね)

ゆったりとした空間にやさしい光と心地いい音楽を浴びて・・・・
野菜たっぷりヘルシーなエビマヨ丼を食べちゃいました。
うわさによると・・・角煮丼が好評だとか・・・

四条河原町デートの休憩には絶対お勧めな隠れ家ですが、
ここに書いちゃうと・・・・
                                         意味ないじゃん!  

2006年12月01日 Posted by dttume at 19:08Comments(0)CAFE