京つう

  日記/くらし/一般  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

いよいよ桜本番

先週の金曜日の夜ですが、四条通を東へ歩いていると、
西に向かってぞろぞろとすれ違う人だかりがありました。

清水寺のライトアップ再開は明日からだし、なんでこんなに
多いのかな・・・と思っていて、気づきました。



おそらく円山公園をはじめとする花見集団だったのでしょう。
もう、そんな時期になったのですね。

土曜日の夕方ですが、近所の東山五条の交差点で見た風景です。

大谷本廟の桜です。

土曜日に少し離れてみた桜だったので、今朝は近くに寄って見ようと
思いました。
でも、全体の風景を見るから綺麗に見えて、近くに寄って見ると、物足りなさを
感じてしまいました。もちろん、桜自体は綺麗なのですが・・・・・

不思議な感覚です。
手に届きそうで届かないようなそんな感覚です。素敵な風景だからこそ
もっと近くで感じたいのに、近くによると、物足りなさを感じてしまう・・・・

僕だけなのでしょうか?

僕も4月3日に円山公園で、毎年恒例の花見があります。
こわ~い先輩たちに囲まれて、緊張しながらの花見ですが
(花見どころじゃないんですけどね 笑)
年々、迫力を感じなくなってきている枝垂桜も見に行こうと思います。

この時期になると、ケツメイシの「桜」が頭の中で流れ、楽しかった
思い出のシーンが浮かんでくる、浮かれ野郎でした。  

2008年03月31日 Posted by dttume at 12:43Comments(0)京の風景

京のくすり屋

知り合いのお店なのですが、先日用事があってお店に行ってきました。

麩屋町夷川にあるだけに趣のある店構えです。
このお店は京のくすり屋というお店です。

名前からすると薬局をイメージするのですが、
お店に入ってみると

こちらは自然食品

そしてこちらは

アロマ系

世間一般が思うような薬はありません。
お店のコンセプトとして、老若男女世代を問わず、アレルギーや
病気を問わず、どんな人でも来てもらえるお店作りを目指しているそうです。

そういうコンセプトなので店内で扱っているものは自然食品、健康食品、
アロマオイルなどの癒し系なども使用している原材料も自然、天然のものが多く
見ているだけでも楽しめるようなものばかり。

その中で気になったのは「金時生姜」
テレビでも取り上げられたりして、結構ブレイクしているそうです。
今度一度買ってみたいと思います。

そして、昔、少し興味を持ってやりたいと思っていたアロマオイル。
なんせ集中力が全然ないので、集中力が高まるならと
以前試みようとしたのですが、実現しなかったので、今回を機に
ただいま検討中です。

たまたま知り合いだから用事あって行ったお店ですが、
ぶらぶらと歩いて、フラット立ち寄るお店としてもワクワクするので
はないでしょうか。

そんな京ぶらにあうお店である京のくすり屋さんでした。  

2008年02月23日 Posted by dttume at 12:26Comments(0)京の風景

祇園のローソンは調和


八坂神社石段下のローソンです。

リニューアルされたわけですが、色使いから変わりました。
周囲の景観との調和とのことだと思いますが、
かなり大胆です。

昼間は観光客、夜はお水のおねーさんにお客さんでいつも
にぎわうこのお店。かなり繁盛しているそうです。

看板だけではありません。
側面にも和を思わせるデザインが取り入れられています。

もともと祇園のローソンの看板は他のお店より文字の色が
濃いといわれていましたが、ここまで大胆に変わるのも
会社にとっても勇気の決断だったのではないでしょうか。

企業のブランドイメージより観光地京都のイメージを優先
させたわけですから。

そんなこと思いながら、実はお店には入ってません。
今度飲んだ帰りに寄ってみます。

  

2008年02月01日 Posted by dttume at 23:56Comments(0)京の風景

ギフト雑貨のTREASURE BOX

こだわり・・・・キリないですよね。
先日、あるグループでの懇親会があったのですが、
僕がその幹事をしました。

去年からお店探しをはじめ、アトラクションを企画するということで
いろいろと頭を悩ませました。
お店については昨年末に決まり、アトラクションも大筋では
決まっていたのですが、細部のところでいろいろと悩んでしまいました。

結果的にはビンゴゲームをアレンジしたのですが、やっと決まったと
安心していたところ・・・・こだわりが・・・・。

ゲームで出す景品も年末からいろいろとそろえだしていたのですが
包装されていないものばかり。
やはり景品としてだすのなら、もらったときのドキドキ感を出したいなぁ
そんなこだわりから、包装紙を探すことになりました。

しかも動き出したのは宴会の前々日。
ネットで調べてもなかなかうまいこと検索できず。

百貨店や雑貨屋さんへ行くと、あるのはあるのですが、デザイン的に
個性を感じないものばかり。

やっとこさラッピングペーパーという言葉を知り、ネットで検索。
いろいろデザインものがあるのですが・・・・前日注文では
準備するには・・・・はぁ~

そんな中、見つけたのはTREASURE BOX。
たまたま検索で引っかかったのですが、そこで初めて知った
キーワードは「ギフト雑貨」。

今までラッピングなんて無縁だった僕にとっては、今回の
こだわりでいろいろと勉強になりました。
そして早速お店に行っちゃいました。

場所は裏寺町蛸薬師上がったところ。

ホームページも持っておられます。
見ているとなぜだかわからないけどワクワクしてしまいます。

ギフト雑貨にインテリア雑貨といことで見ているだけでも
いろいろな空想の世界に浸れますからね。

もちろん目的の包装紙、いやラッピングペーパーも個性的なデザインで
売っていました。

こだわらなければここまで労力をかけずに済ますことが出来るのですが
こだわるとそれなりにいろいろな情報を手に入れることができ、
新たな世界が広がることを改めて実感しました。

次は・・・・どんなこだわりを持とうかな・・・。  

2008年01月12日 Posted by dttume at 20:15Comments(0)京の風景

京都・秋のライトアップ情報

いよいよ地元の人間にとっては不便な週末を送ることになる秋本番となってきました。
紅葉はまだ市内の紅葉はまだ少し早いですが、ライトアップは先月末ごろから始まっています。
たとえば・・・・
高台寺や圓徳院は10月26日から
青蓮院は10月27日から
そして去年は僕も行った将軍塚大日堂も10月27日から

始まっています。

将軍塚大日堂には本当の将軍塚がありますし、展望台が2ヶ所あるので
夕暮れや夜景を見るにはチョーお勧めだと思います。
が、交通がね(笑)

そんなわけで・・・この後の京都の主なライトアップをお教えします。
永観堂 11月 8日(木)~30日(金)17:30~21:00
宝泉院 11月 9日(金)~12月 2日(日)17:45~21:00
貴船神社周辺
    11月10日(土)~25日(日)日没~21:00
清水寺 11月15日(木)~12月9日(日)18:30~21:30
天龍寺 11月15日(木)~12月5日(水)17:30~21:00
東福寺 11月16日(金)~12月1日(土)17:00~20:00
実相院 11月16日(金)~12月2日(日)18:00~21:00
随心院 11月17日(土)~12月2日(日)18:00~20:30

っていうか、これって京都市観光文化情報システムから
転記しただけです(笑)

京都へお越しになられる観光客の皆さん、癒しの京都を満喫してくださいね!
  

2007年11月07日 Posted by dttume at 13:12Comments(0)京の風景

昔なつかし京家のコロッケ

ものごころついた時から知っていたこの味。
おかずにもおやつにも・・・・・

久しぶりに泉涌寺の京家のコロッケを食べました。

やわらかく、ほのかに広がる甘み・・・・
懐かしい味です。

どこにでもおいしいコロッケ屋さんがあると思いますが、今熊野界隈で育った者にとっての
コロッケとは、やはり京家のコロッケだと思います。

  

2007年09月15日 Posted by dttume at 16:59Comments(0)京の風景

舞鶴の赤煉瓦倉庫群

ずっと京都市内のネタを書いてきましたが・・・

今日は京都府ネタで・・・
とある団体の関係で舞鶴の赤煉瓦倉庫群へ行ってきました。
初めての行った場所ですが、なかなか雰囲気があってよかったです。

すこし行くと海上自衛隊があり、多くの船が止まっていました。
イージス艦らしきものもあったようで、その迫力は・・・・すごい!

いつもは京都市内しかいないわけなのですが、府内にもいろいろと見るべきところがあることを
実感しました。

でもやっぱり・・・・海が近くにあるのは・・・・うらやましいです。
  

2007年05月14日 Posted by dttume at 00:08Comments(0)京の風景

昨日は花見

昨日は円山公園でお花見でした。
毎年恒例のイベントなのですが、今年は人が多かったように思います。
僕たちは音羽というお店を予約して、そこでうまいもん食べながら、
花見をしているのです。

そういえば、昨日はその音羽に武幸四郎さんをはじめジョッキー軍団が、芸舞さんを囲んで
きていました。(っていうか僕は見てませんが・・・・)

桜に舞妓、芸伎・・・・・おつなもんです。

さて、円山公園で桜といえば・・・・


年々、貧相に思えるのは僕だけでしょうか?
去年もそんなこと感じましたが、今年もそう見えてしまいます。

少し昔は・・・・・うわぁ~っと迫力を感じたものなのですが・・・・・

温暖化が原因でしょうか?

え?なんでもかんでもこじつけるなって?

                                      まぁ、とりあえずは花見しましょ!  

2007年04月05日 Posted by dttume at 13:46Comments(0)京の風景

高瀬川は咲いても鴨川は・・・・

今日あたりは花見ピーク第1弾でしょうか?
最近お昼の風景を楽しむ余裕もなく、なかなかゆとりある生活を送っていなかったのですが、
今日は・・・・忙しいけど・・・・・職場へ行くまで鴨川沿いを歩いてみました。

が、桜は巷が騒ぐほど咲いておらず、チラホ・(ラ)って感じでしょうか。
団栗橋で木屋町の高瀬川沿いへ移動すると・・・・満開まではいきませんが、
そこそこ咲いていました。

土曜日の穏やかな時間帯ですので、人は多く、すこしうっとおしい気分でしたが、
桜を見るとすこし穏やかになれるのも、花の魔力でしょうか?
(おそらく、僕の勝手な思い込みだと思いますが・・・・)

僕も来週は花見があります。
その前にやっておかないといけないことが・・・・

あ~~

ぱぁ~っと・・・・・・・したいなぁ~


  

2007年03月31日 Posted by dttume at 15:39Comments(0)京の風景

祇園白川桜はまだ早い

ブログ投稿100件目です!
意外と少ないなぁ~

さて、今日は家に帰る途中に寄り道を。
祇園の白川沿いです。

ライトアップは始まっているのは知っていたのですが、桜はまだまだかなって思いながら、
寄ってみました。

一番咲いているところです。

去年は少し遅れ気味に行ったのですが、桜吹雪がすごかった記憶があります。
今年はまだまだ桜並木にはなっていません。
今週末から来週にかけてでしょうか?

いよいよ春本番。

ちょっぴりウキウキします。

投稿100個目記念として
このほかの白川のライトアップ風景を僕の別の写真ブログで・・・
http://photokiti.blog62.fc2.com/blog-entry-40.html

幽玄です(笑)  

2007年03月27日 Posted by dttume at 23:41Comments(0)京の風景

ワインのお店~YaMaYa

繁華街の町並みは日々変わっていきます。

なんだかかしこまった導入ですが、昨日烏丸通りを北上しているとこんなお店を発見しちゃいました。
っていうか・・・どこの烏丸通って?姉小路付近です。

一見、コンビニに見えそうなのですが、お酒のお店です。
が、めっちゃワインの種類が多いです。
YaMaYaって書いてありました。

お店に入るとワイン好きにはよだれが・・・・それくらいワインがズラリ。

しかし、僕の目当ては、ワインではなく、ワインのおつまみになる・・・・・・生ハム

またかい!って突っ込まれそうですが・・・・密かに期待してお店に入りました。
ありました。でも、国産。

ところが・・・・見たところの横に・・・・・プロシュート!
おおおおおお!

ちょっぴりうれしくなりました。
さすがにセラーノやイベリコはありませんでしたが、とりあえずは少し楽しみになりました。

今から週末の楽しみのためにプロシュートとチーズでも買いに行こうかなって
ワクワクしながら
記事を更新している今の僕がいます。  

2007年02月16日 Posted by dttume at 18:15Comments(0)京の風景

カレーうどん対決 おかるvs山本

お昼ごはんや夜のお酒の締めに時々食べるのが・・・・

カレーうどん

そんなカレーうどん、お店によって全然違います。

左は祇園のおかるのカレーうどん
右は四条室町と新町の間の路地にあるめん房山本のあげカレーうどんです。

この2品の共通点は・・・・おあげが入っているところです。

おかるは場所が示すとおり、夜の締めで時々使います。
ここのカレーうどんは結構有名らしいです。
色が示している通り、カレー風味とピリッとした香辛料でおあげを染めているような感じです。

山本のあげカレーうどんはダシの風味にしっかりとしたカレーの風味がコクを出しています。
実はこれのどんぶりもあるくらいしっかりとした味なのです。

いずれにしてもおなかには、ずしりと、そして汗がジワっとでる逸品です。

え?どちらがうまいって?

                             それは一度ご賞味してください。

ん?何もん?    いえ、決してお店のまわしもんではありませんから・・・  

2007年02月11日 Posted by dttume at 15:20Comments(0)京の風景

ラブホテル前での攻防

木屋町御池下がったところにあるMARION(マリオン)という建物をご存知でしょうか?

京都で青春時代を過ごされた方ならきっとご存知だと思います。

ラブホテル

二十歳前後の男性なら(そうでない男性でも・・・)河原町で飲んだら、女性を口説いてなんとか引き込みたいって思っていたのではないでしょうか?

先日、軽く飲みにいこうと思い、このホテルの前を通ったときの出来事について、

妄想を・・・・・・・書いてみたいと思います。

マリオン前の木屋町通り側でもたもたしていたのは20代前半の1組のカップル。
僕の感覚なら、男が女の子にホテルへ行く方向へうまいこと、いや必死になって誘導しようと
口説いているのだと思うのですが・・・・

よく見てみると女の子が男をホテルの方向へ引っ張っている様子。

う~ん・・・・

じぃ~っと見るわけにはいかなかったので、視界から外れる時間を長くするようにゆっくりと大回りをしながら、様子を見てました。

男のほうは彼女の引っ張りを拒絶している様子。まるでダダっ子が母親から抵抗しているような様子です。

彼女「ねぇねぇ、たまにはいいでしょ」
男 「もう、ええやん」
彼女「私に恥じかかせるの」
男 「そんなつもりはないけど、別に今日じゃなくてもいいやん」
彼女「早く行こ。ここでこんなことしてるの恥ずかしいよ」
男 「っていうか・・・・・俺、金ないもん」

そんな会話が聞こえてきそうな感じでした。

これも時代を反映しているのでしょうか?
それとも、たまたまそんなカップルだったのでしょうか?

ぼくなら・・・・・・あ、いや、個人的見解を書くのはやめておきましょう。
関係者が読んでいるので・・・・・・

で、この男女の攻防は・・・・
木屋町通りを下がった僕はマリオン前を振り返ってみると

女の子が男の腕を引っ張って木屋町通りを横切って、マリオンの入り口前のほうへ歩いていきました。

さて、このカップル・・・・・・ホテルに入ったのでしょうか?

ちょっぴり気になりました。


                                              え?おやじ?  

2007年02月04日 Posted by dttume at 22:41Comments(0)京の風景

死闘!市バスとの攻防

時は18時45分。
場所は室町四条交差点。

19時に四条河原町のお店で会合のお約束。
あと15分で四条河原町へ・・・

信号待ちで見えるは、207号系統の市バス。
「これに乗ったら間に合うかも」

そんな期待を迷わせたのは、四条烏丸交差点の渋滞。

っっんんっっ~

悩んでしまいました。歩いていったほうが間に合うのでは?

ここから市バス207号系統との死闘が始まりました。


市バスが進まない要素としては、渋滞と歩車分離信号。
四条通を始めて走るドライバーにとって、惑わさせられる歩車分離信号。
なんで歩行者だけ青で車道の信号は赤やねん!

この信号で動いてしまうドライバーはみんな歩行者の信号を見ている証拠。

まぁ、そんな話はともかく、
207号系統との戦いは室町四条から始まりました。

まずは四条烏丸交差点。
ここを先に越えないとアドバンテージは得られません。

しかし・・・結果は、信号待ち。
207号系統は四条烏丸バス停で停車中。

四条烏丸交差点の信号が青になると・・・・
あれ?渋滞してないやん!

おいおい!

一瞬抜かされるかと思いましたが、四条東洞院の信号によりストップ。

チャンス!
ここで歩車分離信号のハンデをいただき!

そこからずんずんと早歩き。追われる緊張感を感じながら、逃げていきます。
しかし、渋滞の原因が実は四条通から南北の通りへの左折車の信号待ちが原因であることが判明。
つまり、右側車線は・・・・空いていたのです。

読み違いでした。

それでも、大丸前の四条高倉のバス停で一瞬はためらいましたが・・・・・
戦いを選びました。

常に僕の後方をじわじわと迫ってくるのですが、やはり歩車分離信号のおかげ、いやせいで
追い抜かれることはありませんでした。


そして・・・・勝利を確信したのは・・・・四条寺町です。
先を見ると、いつもイライラする四条河原町交差点。
絶対四条河原町バス停で停滞すると・・・・確信したのです。

時間は18時57分。

市バスとの戦いの前に・・・・・・19時の約束に遅れるのでは?

戦いに集中しすぎて、会場への時間を守れない恐れを忘れていたのです。
そこで・・・・死闘は僕の勝ちと判断し、さらに早歩きをしました。

お店に着いたのは・・・・18時59分。
ぎりぎりセーフでした。

15分という短い時間のまさに劇的なシーンでした(笑)


                              え?信号無視したって?   僕?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。  

2007年01月06日 Posted by dttume at 19:14Comments(0)京の風景

久しぶりの祇園の飲み屋

昨日は0時前に会議が終わり、そこから誘っていただいた先輩のもとへ祇園に・・・・
さすがに忘年会シーズン。最後のピークだと思いますが、タクシーも取り合いの様相。

僕は世間の流れとは逆に日付が変わってからの参上。

お店に行くと・・・

あと1週間です。

僕にはサンタさんのプレゼントはあるのでしょうか・・・・・

さて、祇園のおねぇちゃんのお店で飲むのは久しぶりで、以前は週に数回ということもあったのですが
最近はそんなこともなく・・・・

ついていたおねぇちゃんは、3年前に知り合った子ですが、当時とは雰囲気も変わり、きれいになっていました。やはり、女性の18歳から22歳というのは本当に綺麗になる度合いが大きいです。

と同時に僕は・・・・・・おっさんまっしぐら・・・・・

お店にいたとはいえ、半分くらいはその先輩と、そこへ来るまでに行われた会議のお話。
まぁ、いろいろありますわ。

そして、先輩が注文していたすしにサンドイッチにたこ焼き・・・・・

どれだけ食うねん!

時間は1時を過ぎています。       太るやん!

久しぶりの祇園ですが、睡魔と忘年会ムードにクリスマスムード・・・訳わかりません。


え?この日記の意味がわからんって?

                                       はい、書いてる本人も何か着たいのかわかりません(爆)?!  

2006年12月17日 Posted by dttume at 14:12Comments(0)京の風景

ありきたりですが・・・ロームイルミネーション

仕事の用事で京都市内を車で回っていたので・・・・ついでに撮ってきました。

昨年は携帯電話のカメラで撮ったのですが、今年はデジカメで・・・・

でも、デジカメで撮るとなかなかうまく撮れません。
しかも・・・・携帯ならすぐなのに、デジカメになるとシャッターが・・・・・長い。
春日通の真ん中で撮影するのも一苦労です。

いっそのこと通行止めにすればいいのに・・・・・

このロームのイベントもまちづくりとしてある意味、地域貢献だと思いますが・・・
いつも思うのは・・・・電気代大変だなぁ~

おそらく寄付とかもあるのかもしれませんが、継続していくのも大変だと思います。
しかし、1企業が街を盛り上げて行っているにもかかわらず・・・
行政にはそんなセンスはないのでしょうか?

昨年、今年と写真を撮っていますが、肉眼で見るのと写真で撮るのではギャップがありすぎるのです。ひとつは木々の間隔。これは仕方ない(行政の問題ではありません)のですが、もう少し間隔が狭ければ・・・なんて思います。

もうひとつは・・・先ほどは冗談で言いましたが、車。確かに1本の通りを通行止めにするなんて、大変なことだと思います。しかし時間限定とか少し粋な計らいがあっても・・・・

そして、一番気になるのが・・・・・電柱と電線。
これはここだけではありませんが、せっかくの景観を本当に台無しにしています。
今年は秋口からよく見かける道路工事。本当に意味があるのかよくわかりません。
夜になると車線規制で車が通りにくくなっているところが多いです。

そんなことをするのなら・・・・さっさと電線を地下に埋めて欲しいものです。
そりゃ、京都市内、掘れば何かが出てきてそれどころではないかと思いますが、
もともとは小さなムーブメントとして起こったことでも、大きくなればひとつのイベント、文化として
形成されるのだから・・・・そこに行政の粋を感じたいものです。

だって・・・・祇園祭やほかの大きなお祭りとこのイルミネーションの違いって・・・イベント性で言えば歴史だけでしょ?
もちろん手続あってのことだけど・・・・

だからこそ、夢のある街づくりを経済性や機能性だけでなく街の魅力として粋な部分を感じたいです。

           毎年一人で写真とってますが・・・・寂しいものです。   だれか・・・・・?  

2006年12月09日 Posted by dttume at 04:24Comments(0)京の風景

イルミネーションin新都ホテル

先週の土曜日は忘年会。
まだまだ紅葉にライトアップの観光客で盛り上がっていますが・・・・

地元民は年忘れです。

新都ホテルのバイキングで飲んで食って・・・・・はふぅ~

そんな色気もないところに・・・・中庭では

気分はクリスマス。

・・・・・・早すぎ。


とはいえ、世間ではイルミネーションできらきらと華やかにクリスマスモードにもなっています。
京都ではロームのイルミネーションが有名ですが、さて今年はどんなイルミネーションが注目されるのでしょうか?

時間があれば写真を撮りに行きたいです。  

2006年12月04日 Posted by dttume at 13:07Comments(0)京の風景

いきつけの24年

久しぶりに散髪屋さんに行ってきました。
最近は週末をバタバタとして行くタイミングが合わなかったわけですが、
いつも行く散髪屋さんは・・・

生まれ育った今熊野の阿弥陀が峰の手前にあります。

学区で言うと隣の学区になるのですが、ここは中学1年のときから行ってます。
(途中、高校時代丸坊主の3年間のブランクはありますが・・・・)かれこれ24年のお付き合いです。
つまり人生の2/3のお付き合いなのです。

僕の住んでいるところは京女の学生さんが多くすんでいるせいか、美容院が多くあります。
飲み屋でもよく聞くのですが、女性は比較的行きつけの美容院が転々としているようなのですが、
男性は一度定着するとなかなか変わらないような気がします。

よく時計をころころ変える人は浮気性といいますが・・・
そういう意味では僕は一途だと(笑)いうことになります。

まぁそんなことはさておき、「いきつけ」ってどんなプロセスで関係ができるのでしょうか?
お客さんが自分のお店と思わないと「いきつけ」にならないと思います。

自分のお店

お客さんとお店の空間・距離感が近くにないとそんな風に思えないはずです。
そのためには・・・・・そこにお店が行うべき戦略が必要となるのだと思います。
その戦略とはまさに

リピーターの確保

もちろん新規のお客さんがこないとできないことですが、リピーターを確保できれば
きっと口コミで・・・・
「私のお店、結構いいよ」「俺の店教えようか」
ってなる可能性は高いと思います。

しかし、それだけでは・・・・・
人間の欲、嗜好はどんどん移り変わります。
つまり満足度です。

お客さんの満足は常に満たされるともっともっとと欲張っていきます。
そんな満足をどんな演出で・・・・つまりサービスですが・・・・提供するか、そこに商売の難しさと面白さがあるのではないでしょうか?

え?じゃぁやってるのって?
                                    そんなの見つけてったら、とっくにやってますよ(爆)  

2006年12月03日 Posted by dttume at 21:59Comments(0)京の風景

ダイエットエンド・・はやっているらしい・・

2週間ほど前にとある祇園のママに誘われ、行ったところがあります。
そこには、こんなものが・・・

ダイエットエンドという器械らしいです。

何をするかって?
この器械に10分間のるだけで2時間のウォーキング効果があるという代物なんだそうです。

もちろんお店にあるので・・・10分間ワンコイン=500円ということです。
京都には僕が行った新京極と河原町丸太町のとあるスポーツクラブにしかないそうです。

のってみましたが、ただのるだけなのに・・・おなかの肉がぶるぶる。
効きます。
姿勢を変えてのバリエーションでは姿勢矯正や肩こり、バストアップにも効果があるそうです。
・・・・・・僕にはバストアップはいりませんが・・・今ならA~Bカップですから?!(冗)

この器械個人で買えば?
約90万円・・・・

毎日通ったとして、約1800日つまり約5年間で回収ということになります。
そう思えば・・・・5年ローン

ただし、毎日通ったとしてですけどね。

                                   え?そのころには値段が下がってるって?

・・・・・・・いつまで待ちますか?  

2006年11月24日 Posted by dttume at 03:04Comments(0)京の風景

京都国際マンガミュージアム

昨日、用事で京都商工会議所へ行く途中に見た風景。

京都国際マンガミュージアム

11月25日オープンなのですが、中庭が広く緑いっぱいで建物もいい感じです。

ところでまだオープンしていないので勝手なことしかいえませんが・・・・・・
あえて・・・・

このミュージアムってどんな感じなのでしょうか?
図書館?
博物館?

名前からすれば博物館ということになるのですが・・・・

ということはマンガを読む場所ではなく、鑑賞することがメインとなるような気がするのですが
真相はどうなのでしょう?

え?11月25日のお楽しみって?

僕はマンガすら読まないくらい文字アレルギーですが、(じゃぁブログするなって?!)
マンガ好きにはたまらないのでしょうか?

日本だけでもマンガといってもかなりの種類があると思いますが、どんなものを陳列するのか、
また世界のマンガってどんなものがあるのか?
しかも、ジャンプやマガジンみたいな雑誌はあるのかな?

そんな無責任なことを思いながら、
もし読むスペースがあるなら・・・・
マンガ好きのたまり場になるのでは?

そうなればブックオフの立ち読みは減るのかな?


                                   そんなわけないっか?!  

2006年11月23日 Posted by dttume at 10:15Comments(0)京の風景